【聖奴隷学園祭 〜Remaster Complete Box〜】収録作品やネタバレ感想 聖奴隷学園2は12月発売

価格 15800円
購入リンク

今回紹介するのは、Liquidから発売されている「聖奴隷学園祭 〜Remaster Complete Box〜」です。

本作は同ブランドから発売された聖奴隷学園シリーズのリマスター版がまとめて収録されているお得版となっています。

 

収録作品


本作に収録されているのは、
・聖奴隷学園
・聖奴隷女教師
・聖麗奴学園
・聖隷嬢和歌子+聖ダブルレイド+聖奴隷外伝〜牝犬捜査官 朝陽の潜入レポート〜

上3つはフルプライスとして発売されたもののリマスター版です。


「聖奴隷学園」と「聖奴隷女教師」は調教師である主人公がヒロインを性奴隷に堕とすことを目的に凌辱・調教していく内容となっています。

 


「聖麗奴学園」は学園に通う主人公が牝犬候補にどんなご奉仕でも要求できるという噂のチケットを入手し…といった内容です。

 



これらの作品はルートによって独占や純愛ルートといったものもありますが、本作の目的はヒロインを性奴隷に堕とすことになるため、モブとのSEXや乱交シチュが多くあります。

 


「聖隷嬢和歌子」は「聖奴隷学園」のメインヒロイン「周防 和歌子」を主人公となり、岸家当主の息子達の次期理事長を決めるための調教勝負の対象に選ばれてしまうという外伝作品です。

 

「聖ダブルレイド」は「聖麗奴学園」のメインヒロイン「小桜日和」と「聖奴隷学園」のメインヒロイン「鳩羽桜花」の2人が主人公の外伝作品。


内容は聖麗奴学園の主人公「虎太郎」の専属奴隷として過ごしていた日和がとある事件により金持ちの中年男性に貸し出される事になり…という寝取られ(フェラシチュがメイン)を含んだ内容になっています。

 


そして「聖奴隷外伝〜牝犬捜査官 朝陽の潜入レポート〜」は本作に新規で収録されたスピンオフ作品で、本シリーズの舞台となる学園に潜入捜査に入った新米刑事「輝伊 朝陽」を主人公とした調教快楽堕ちモノの内容となっています。

本シリーズのシチュエーションとしては主人公による調教H、モブを含めた乱交シチュがメインでフェラシーンも多いです。


また、学園内による行為が多く、制服やスク水、体操服姿での着衣H・ぶっかけといったシチュエーションが多くあります。

ちなみに、本作は環境設定から全CGとHシーンを解放する事ができるため、攻略しなくとも最初からHシーンを見る事もできます。

 

まとめ

価格は約15000円と高めですが、リマスター版5タイトル+新規スピンオフの合計6作品がプレイできるのでコスパは高いです。

最初は凌辱から始まる調教モノで、堕ちるまでの過程は丁寧に描かれているので学園調教モノとしては定評があります。

古い作品なので作画は好みが分かれそうですが、学園調教や乱交、ぶっかけシチュが好みの方には強くお勧めできます。

また、2020年12がつには「聖奴隷学園2」の発売が予定されているので、そちらに興味がある方は予習として本作をプレイしてみても良いかもしれません。

商品購入リンクはこちら
聖奴隷学園2はこちら

以上「聖奴隷学園祭 〜Remaster Complete Box〜」の紹介でした。