催眠・洗脳エロゲのおすすめ作品紹介【2021年版】

2021年3月21日

今回紹介するのは、催眠モノのおすすめエロゲです。

監獄戦艦

価格 3,080円
購入リンク

Lilithによる「監獄戦艦シリーズ」
現在は1~3と外伝作品の「監獄アカデミア」が販売されています。

SF世界を舞台に艦長の主人公が将校ヒロインを洗脳調教していくというお話です。
主人公は同じでストーリーに多少の繋がりがありますが、メインヒロインは作品毎に異なるので単体でも楽しめます。


本人の知らない間に暗示をかけて娼婦のような事をさせるというシチュエーションがメインで、Lilith作品の中でも評価の高い作品なので未プレイの方にはお勧めできます。

 

学園催眠隷奴

価格 7124円
購入リンク

シルキーズによる「学園催●隷奴〜さっきまで、大嫌いだったはずなのに〜」
アニメ化もされている人気作です。



キモデブで苛められていた主人公が父親から送られてきた催眠を使える携帯電話を入手→学園の美少女達を催眠でモノにしていくという内容になっています。

 

ルネ作品

購入リンク

ルネブランドからは「巨乳催眠」シリーズとして様々な作品が発売されています。


当ブログで感想記事を書いているものもあるので、シチュや雰囲気を知りたい方はそちらを参照してください。

現在発売中の巨乳催眠シリーズは以下。
・巨乳家族催眠
・巨乳大家族催眠
・巨乳令嬢MC学園
・巨乳人妻女教師催●・携帯アプリでセックス中毒!
・巨乳女士官洗脳催眠
【巨乳女士官洗脳催眠】ネタバレ感想
・巨乳ギャルMC交際
【巨乳ギャルMC交際】ネタバレ感想
・巨乳エルフ母娘催眠
【巨乳エルフ母娘催眠】ネタバレ感想
・巨乳プリンセス催眠
【巨乳プリンセス催眠】ネタバレ感想
・巨乳女戦士・土下座催眠
【巨乳女戦士・土下座催眠】ネタバレ感想

 

POISON作品

購入リンク

POISONからも催眠シリーズがいくつか発売されています。

・「姉妹X催眠シリーズ」が2タイトル
・「姉姉W催眠シリーズ」が3タイトル
・「家庭教師X催眠」
・「母娘催眠〜オヤコサイミン〜」



「姉姉W催眠シリーズ」は3タイトルが1つになったお得版があり、個人的におすすめなのは寝取り要素のある「姉姉W催眠シリーズ」と「家庭教師X催眠」です。
姉姉W催眠2のあらすじ感想
【家庭教師X催眠】ネタバレ感想

 

もしも用務員のおじさんが催眠を覚えたら…

価格 7480円
購入リンク

Animによる「もしも用務員のおじさんが催●を覚えたら…〜女教師を淫らに堕とす、肉欲の法悦催●~」

寝取りや寝取られモノを多く発売している同ブランドによる催眠モノで、本作は催眠術を覚えた用務員が教師ヒロインを堕としていくという内容です。



少ないですがアニメーションもあってタイプの異なる教師が5人登場します。

 

BLACKRAINBOW作品

価格 13200円
購入リンク

BLACKRAINBOWによる「催眠シリーズ」

少し古い作品ですが、同ブランドの作品は催眠モノの中でも有名な人気シリーズで、アニメ化もされていまるのでタイトルは知っている方も多いと思います。


作画が大丈夫なら内容は問題なくお勧めできますし、「黒虹箱」では催眠シリーズ4作を含めた17タイトルが収録されている非常にお得な内容になっています。

 

筆柿そふと作品

価格 6480~8000円
購入リンク



同ブランドはBLACKRAINBOWの「催眠シリーズ」のスタッフが立ち上げたブランドで、催眠シリーズの続編である「催眠術3」や「催眠術4」、「催眠学園シリーズ」などが制作されています。

 

onomatope* raspberry

価格 9680円
購入リンク

onomatope* raspberryから発売されている「催眠ぱらだいす!シリーズ」

「明るい催眠」をコンセプトに制作された作品で、催眠調教ではありますがイチャラブ要素も含めたHシチュが多いのが特徴となっています。


1作目の「催眠ぱらだいす」では主人公がキモオタ設定で立ち絵もキモいことで賛否両論あり、2作目では改善されているので気になる方は「スク~ル催眠ぱらだいす」の方がお勧めです。
【催眠ぱらだいす!】ネタバレ感想
【スク~ル催眠ぱらだいす!~さっきまで全然好きじゃなかったのに!~】ネタバレ感想

 

装煌聖姫イースフィア・神装聖姫エレメンティア

価格 2420円
購入リンク

ピンポイント×佐藤空気による変身ヒロインモノです。


ストーリーに繋がりはなく、1作目ではヒロインが1人で恋人持ちの寝取られ要素有り、2作目では2人の変身ヒロインが洗脳調教されて悪堕ちしていくというシナリオになります。

作画は商業誌でも活躍する佐藤空気氏で、ピンポイント特有の下品なエロさもある実用性の高い内容になっています。
装煌聖姫イースフィアのネタバレ感想
神装聖姫エレメンティアのネタバレ感想

 

底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~

価格 1980円
購入リンク


こちらもピンポイントによる催眠エロゲで、用務員である主人公が催眠を使って自分を見下している生意気JK2人を調教していくという内容です。
【底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~】ネタバレ感想

 

include作品

価格 3000円~6380円
購入リンク

includeは催眠モノのエロゲを多く制作しているブランドです。

主に「本人の気付かぬ内に催眠調教されて徐々に変えられていく」系のシチュエーションが多く、そういったシチュエーションが好きな方におすすめできます。


「求婚催眠」と「催眠家族」には寝取られ要素有り、「催眠劇場」は主人公を見下すヒロイン達を調教していくという内容です。
【催眠家族〜ヤドカリ〜】ネタバレ感想
【催眠劇場】ネタバレ感想

 

催眠遊戯

価格 6,380円
購入リンク

スタッフィングによる催眠誘導ADV。

冴えない主人公がクラスメイトを楽しませるために身につけた催眠術でヒロインに催眠をかけるうちに邪な心が芽生えて…といったお話になります。



催眠導入パートが丁寧に描かれていてヒロインが催眠によって堕ちていく過程に重きを置く方にお勧めの作品です。

 

催眠即ヤリ学園

価格 2750円
購入リンク

ZIONによる「催眠即ヤリ学園シリーズ」



冴えない主人公が催眠アプリを入手した事でヒロインをモノにしていくという王道シチュで、1作目と2作目の主人公は同じでヒロインが生徒会長or副会長という違い、3作目は主人公が別で理事長の娘を狙うという話です。

低価格の催眠モノなのでヒロインが気に入ればお勧めできます。

 

催眠アイドロップス

価格 1980円
購入リンク

低価格の抜きゲーで定評のあるORCSOFTによる催眠モノです。


義母と義姉との3人暮らしで2人に欲情している主人公が催眠目薬を手に入れた事で好き放題するという内容になっています。

低価格でボリュームも十分なので作画に抵抗が無ければお勧めです。

 

HYPNOS FUCK-ヒュプノスファック

価格 4070円
購入リンク

様々なシミュレーションゲームを制作している同人サークル ベルゼブブによる催眠SLGです。

同サークルの中でも人気のある作品で追加データもいくつか製作されています。



シミュレーションゲームなので攻略面ではやや面倒ですが、パッチは1つ88円と非常に安く、今から全て購入すれば長くやり込めるゲームだと思います。

 

寝取られ幼馴染

価格 1430円
購入リンク

桜咲く工房による「寝取られ幼馴染シリーズ」

主人公の周囲にいるヒロイン達が催眠によって様々な男達に寝取られていくという寝取られゲーです。


催眠によって寝取られるというシチュエーションはあまりないので、寝取られ好きの方にはお勧めできます。
【寝取られ幼馴染~催眠肉棒中毒~】ネタバレ感想
【寝取られ幼馴染2~催眠遊戯~】ネタバレ感想

 

催眠学習 ―Secret Desire―

価格 3850円
購入リンク

新規ブランドだーくワン!による期待の新作です。



2021年3月26日に発売、原画は同人誌や商業誌でも活躍している愛上陸氏となっています。

以上、催眠エロゲのおすすめ紹介でした。