【近衛騎士ウェインの(非)日常】ネタバレ感想 ウェインが主人公の短編ドスケベRPG

価格 770円
購入リンク DLSiteリンク

今回紹介するのは、同人サークル シコルスキー大佐から販売されている「近衛騎士ウェインの(非)日常」です。

本作は同サークルの前作「ぽんこつ王女ユスティの廃村開拓記」に登場した主人公「ユスティ」の近衛騎士「ウェイン」を主人公としたスピンオフ短編作品となっています。
【ぽんこつ王女ユスティの廃村開拓記】ネタバレ感想

 

あらすじ


まず本作の時系列ですが、OPでユスティから更生後のようなセリフが見られるので前作のエンディング後になると思います。
また、前作はエロエロな内容でしたが、本作でウェインは処女なので性経験無しの状態です。

そして本作では主人公となる「ウェイン」が5日間の強化合宿へ向かうところから始まります。

しかし、王国近衛騎士団唯一の女性騎士のウェインは20人程度の男性騎士と一緒に合宿の日々を送る事になり、日頃ウェインをオカズにしている男性陣から様々なイタズラやセクハラが襲い掛かるといった内容です。


1日目から同僚からのセクハラ、健康診断では他の男性陣全員に観察されたりと性的トラブルが勃発しますが、ウェインは他の同僚との親睦を深めるいい機会だと思って合宿生活を始めます。

本作に戦闘要素などはなく、狭いマップの探索型RPGになります。

1日に行動できる回数は朝、夕方、夜の3回。
日数と時間帯によって発生イベントが変化し、イベントを見ると時間が進行します。

そして選んだ行動によってエンディングは5つに分岐。

エンディングではユスティとの日常に戻るノーマルエンドや打ち上げ(エロ王様ゲーム)エンドに加え、ヤリチン騎士と結婚や特定の男との結婚エンド、団長と浮気エンドなどウェインの人生が変わってしまうようなエンディングもあります。

周回前提の作りで1周で全てのイベントを見る事はできませんが、クリア後に回想部屋でイベントの発生条件の確認、全シーン解放、処女膜再生が可能です。

前作同様にエロイベントの実用性は高め。
ウェインは爆乳長身ですが真面目な性格で、快楽に屈しまいとするもむっつりスケベなところもあって簡単に流されてしまうチョロインです。


シチュエーションとしては訓練で疲労後に同僚から睡姦、混浴温泉でのセクハラH、ヤリチン騎士とのマッサージから本番H、ケガをした後輩騎士に射精介助、先輩騎士から泥酔レイプ、妻子持ちの団長との浮気SEX、当てっこクイズと称した目隠しフェラ、トイレでオナニーなど。

また、言葉責めのあるシーンは多いですが、調教的な要素はほとんどありません。
好奇心や性欲に負けて、先輩風を吹かせた結果、先輩騎士を強く拒絶できず…といったような流されシチュが多いです。


エロイベントを進めて本番Hになればアヘ顔や仰け反りイキ、男性陣からの言葉責めも多くあり、そういったシチュエーションが好きな方にはお手軽な抜きゲーとして強くお勧めできます。

 

まとめ

戦闘要素などはなく、基本CGは21枚、シーン数は31とボリュームは少なめですが価格は770円とコスパは十分です。

周回前提の探索ゲーなので自力で全シーンを解放するのはやや面倒ですが、1周はすぐに終わるのでお手軽な抜きゲーとしては良作だと思います。

前作「ぽんこつ王女ユスティの廃村開拓記」でウェインを気に入った方はもちろん、前作未プレイでも爆乳長身のチョロい女騎士が強化合宿に行ってセクハラされまくるといったシチュエーションが好みであればお勧めです。

前作購入リンクはこちら
商品購入リンクはこちら

以上、「近衛騎士ウェインの(非)日常」の紹介でした。