武田弘光(真珠貝) 新作NTRやおすすめの寝取られ漫画まとめ

2019年6月23日

商業誌でも活躍する人気作家の武田弘光氏は、同人サークルでも真珠貝として活動しています。
ここ最近は寝取られというジャンルをよく描いている事もあり、寝取られ好きの方もチェックしている方は多いでしょう。

内容としては可愛らしいヒロインが下品なエロでアヘ堕ちするような実用性に特化した作品が特徴的です。
寝取られでもヒロインは間男とのSEXに堕ちるところまで堕ちるので、重い寝取られ特有の陰鬱な印象はあまりありません。

今回はそんな武田弘光(真珠貝)による寝取られ作品のおすすめや新作情報をまとめていきます。

 

発売中のおすすめ作品

同人サークルとしては「ドリームクラブ」や「To LOVEる」、「ラブプラス」といった漫画やゲームを原作とした同人誌の制作も多いですね。
ここではオリジナルもの中心に同作者のおすすめの寝取られ漫画を紹介します。

原作ありの作品だとラブプラス本の「マナタマプラス」が一押しですが、残念ながらダウンロード販売はされていないようです。

 

いまりあ

同作者の寝取られ代表作と言えるコミック作品です。

序盤では主人公がアイドルのヒロイン穂波とようやく結ばれるという純愛を描きながら、ヒロインがピンチに陥ってイメージビデオに出演する事になり、その撮影現場で監督に快楽堕ちさせられて身も心も寝取られてしまうという展開になります。
複数人プレイも多いですが、間男は基本監督のみ、主人公の手の届かない場所で下品なエロプレイを繰り返して快楽漬けにされる様は実用性も抜群です。

現在は「いまりあ」に同作者の他作品を複数収録した「COMIC 華漫 2019年07月号」が発売されており、値段も600円とお手頃なので、本作を知らない方もまた読んでみたいという方もこちらを購入する事をお勧めします。
いまりあ 大事な彼女が着エロイメージビデオに出演してNTR

 

紫陽花の散ル頃に

紫陽花の散ル頃に

年上の幼馴染のナツ姉とは恋人の関係でようやく身体も結ばれる事になるも、実はその裏で彼女が最も嫌うはずの人間であるチャラ男との浮気SEXにハマっていたという寝取られものです。
前半では主人公とナツ姉のイチャラブセックスが描かれ、後半ではその裏で間男との浮気SEXを繰り広げる様が描かれています。
紫陽花の散ル頃にネタバレ感想

 

 

向日葵ハ夜ニ咲ク

向日葵ハ夜ニ咲ク

こちらは人妻寝取られものです。
ラブラブな夫婦生活を送る若妻の陽里は、夫が仕事で起こしたミスを揉み消すために社長秘書となって「三ヶ月の間、社長の性処理をする」という契約を結ばされるというお話になります。
強気な妻が度重なるSEX調教で快楽堕ちしていくのは実用性も抜群です。
向日葵ハ夜ニ咲クのネタバレ感想

 

ケダモノたちの住む家で

こちらはピンポイントによる寝取られADVで、原画を武田弘光氏が担当しています。


ヒロインと主人公が同居する事になった結果、女好きの父と兄に目を付けられて知らぬ内に寝取られてしまうという内容のゲームです。
寝取られゲーの中でも有名な作品なので知っている方も多いと思いますが、こちらは電子書籍のコミック版も販売されており、ゲームは基本的にやらないという方は電子書籍で読んでみてはどうでしょうか?
ケダモノたちの住む家で 武田弘光原画の寝取られエロゲ アニメも

 

武田弘光 新作情報

同作者の新作となるのはC94、C95で販売された野球部マネージャーのヒロインが主人公のためにと監督に寝取られて堕ちていく同人誌「茜ハ摘マレ染メラレル」と「茜ハ摘マレ染メラレル弐」です。
弐で完結のようですが、残念ながら今のところ電子書籍版は出ていないようです。

以上、武田弘光(真珠貝)のおすすめ寝取られ紹介でした。