ケダモノたちの住む家で 武田弘光原画の寝取られエロゲ アニメも

2018年12月2日

今回紹介するのは、ピンポイント/キングピンから発売されたエロゲ『ケダモノ(家族)たちの住む家で〜大嫌いな最低家族と彼女との寝取られ同居生活〜』です。

原画が有名漫画家の武田弘光ということもあり、発売前から注目されていた作品ですね。

主人公と一緒に住んでいる女好きの父と兄に彼女が寝取られてしまうというストーリー展開になります。

2016y07m13d_192543454
寝取られ作品の中でも実用性抜群の作品で、ストーリー・CG共に非常に良く出来ています。

ヒロインは押しに弱い性格なので、最初は女癖の悪い主人公の父にひたすらSEXの快楽を覚えさせられます。

続いて主人公の父との関係が主人公の兄にバレてそれをネタに兄にも身体を要求されます。

寝取り男の父と兄が容赦無い性格をしていますが、暴力ではなく激しいSEXによる快楽調教がメインなので、寝取られというよりもヒロインの浮気、快楽堕ちという感じですね。

最初の選択肢で「同居しない」を選択すると、CG無し&短いハッピーエンドも用意されているので、バッドエンドのみの寝取られゲーが嫌いな方も安心してプレイできます。

アニメ化もされていますが、ゲームの絵とかなり異なっているので、個人的には微妙な印象でした。

DMMリンクDMMリンク

 

ケダモノ(家族)たちの住む家で アニメ

DMMリンクDMMリンク

父親の「源蔵編」と兄の「勝編」の2巻が発売されています。
パッケージを見て分かるように、原作と絵が全く違いますね。
正直原作の出来の方が良いので、どちらかで悩んでいるのであれば、原作のゲームをプレイするのがオススメします。

以上で『ケダモノ(家族)たちの住む家で』の紹介を終わります。