姉姉W催眠2のあらすじ感想 強きな上司や兄嫁を催眠調教するADV

2018年12月1日

今回紹介するのは、POISONから発売されている「姉姉W催眠2 〜巨乳女上司痴漢、巨乳人妻寝取り、鬼畜中出しで孕ませてやる!〜」
催眠系のジャンルの中でもよく知られている「姉姉W催眠」の続編となるADVです。

と言っても前作のヒロインが少し登場するだけで、主人公やメインヒロインは異なっており、2からプレイしても問題ありません。

本作のあらすじは、
兄と比較して産廃呼ばわりされる主役、海堂正平。家でも外でも、居場所を見つけられない彼がある日仕事の一巻で‐YAMIサイト‐を調査することになりました。

そこで目撃した動画には大学時代の才女・結花が、催眠奴隷として調教され尽くし、無残に変わり果てた姿がありました。
結花を知る正平は催眠装置が本物であることを確信し、催眠装置を求めてヒロイン達とともに引き返せない泥沼へと嵌まっていきます。

催眠装置と催眠アプリで調教し淫乱にされていくヒロイン達はメイン2人のサブ1人

上司であり、義理の姉である陸邑冬華。性格は冷静・冷徹。
義姉の秋穂の死後、冬華は主役の兄の雄大には自分が相応しいと自負していたが、雄大は妹の夏妃と結婚してしまいます。

WS000069WS000070

冬華とのプレイでは、クールで正平のことを社会のゴミのようにしか思っていない冬華に催眠を掛けて
痴漢したり、口で奉仕させたり、本番をしたり…シチュエーションが満載の展開でお送りしております。
催眠で気の強い女を屈服させるってのは醍醐味ですね。どんどんエスカレートしていき壊れていく過程は必見です。

兄嫁で学園時代の先輩でもある冬華の妹。海堂夏妃
秋穂の死後よく似ている夏妃は、主人公正平の兄である雄大に迫られ断ることも出来ずに雄大と結婚しますが、その関係は歪で悩みを抱えております。
姉の娘である小春の母親になろうと懸命に努力をしておりますがこちらも上手くはいっておりません。

WS000071

兄嫁である夏妃ですが責任感が強く気遣いも出来る性格だが、真面目すぎる故に正平に冷たく当たります。
兄嫁である夏妃には家内で行為に耽ることが多いです。巨乳にはさんでパイ擦りをしたり、縛って両穴にバイブをツッコまれたりとアブノーマル全開な展開でエロスを追求していきます。
強気の冬華とは違った催眠の差別化がされてます。
なお兄嫁ですが、実際に寝取られる側である雄大は出てきません。
人妻を堕とすかどうかという寝取り描写しかありませんので、NTR的な雰囲気はほとんどありません。

海堂小春。亡くなった秋穂の娘で学生です。年齢よりも大人びた体つきをしておりますが、性格は純粋。

WS000072
サブヒロイン枠ゆえに演出はほとんどありません。

まとめ
本作はシリーズ2作目となっており、前作「姉姉W催眠 ~催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!~」
正平が催眠装置を確信した「結花」は前作のヒロインとなっております。

CGは53枚。
催眠系エロゲの王道的にハードに調教というシナリオ展開ですが、そのハードさは一線を画しておりますので催眠ジャンルがお好きな方には必見です。

先述した通り、兄嫁の夏妃はいますがNTR的な雰囲気はほぼないのでNTR好きは物足りなさを感じるかもしれません。
また、ヒロイン2人との3Pはありますが、三人同時でのハーレム行為はありませんのでハーレム要素を期待している方も注意

DMMリンクDMMリンク

 

姉姉W催眠 〜催眠装置で巨乳姉どもに強制中出し、鬼畜寝取りで孕ませてやる!〜

WS000073 WS000074 WS000075 WS000076

DMMリンクDMMリンク

以上「姉姉W催眠2 〜巨乳女上司痴漢、巨乳人妻寝取り、鬼畜中出しで孕ませてやる!〜」の紹介でした。