【退魔師紫苑】ネタバレ感想 触手ダンジョンに挑むレズ要素高めの快楽堕ちRPG

2021年7月20日

価格 2310円
購入リンク DLSiteリンク

今回紹介するのは、同人サークル7th Doorから販売されている「退魔師紫苑」です。

本作は同サークルが制作している同人RPG「ぴっちりスーツ退魔師」の2作目となり、前作ヒロインも登場しますが主人公は別なので単体でも楽しめます。

 

あらすじ

魔モノを祓う術を持つぴっちりスーツの退魔師が触手ダンジョンに挑むという内容です。

前作の主人公で最強の退魔師でもある「千寿院綾乃」を慕う「六条紫苑」が本作の主人公。
退魔師の名門である六条家の次期当主でもあり、魔モノに対しては無敗ですが男性経験無しの処女です。

そんな紫苑が行方不明になった仲間を救出するために卑猥な魔モノが蔓延る触手ダンジョンに挑む事になります。

RPGとしては第1階層~第5階層までを攻略していくという流れで、


女性経験豊富の高飛車高慢女王様でガチレズの「道玄坂雛子」、魔物の血を持ち体液には自他に対する媚薬効果があるドS「朱雀ノ宮火凛」、前作主人公で最強の退魔師「千寿院綾乃」が仲間になります。


サブヒロインとして拠点で毒抜きHをしてくれる「百合ヶ丘麻友」や紫苑の母親「六条雪火」も登場します。

イージーモードもありますが、ボス戦には適用されないためボス戦難度は高めでRPG要素が面倒に感じる方は注意が必要です。
(ラスボスを倒してエンディングを迎えれば回想全解放が可能)

本作は触手による攻撃エロやエロトラップがメインで、強気な退魔師が肉欲に溺れて快楽堕ちしていくシチュエーションがメインです。


敵となる魔モノは主人公を快楽堕ちさせて苗床にすることを企んでいるため、媚毒を使ってヒロイン達を快楽漬けにするシチュが多くあります。


戦闘においても敵の攻撃は全てエロ攻撃、強いヒロインがみっともなくイカされまくったり、快楽を欲してイキまくる退魔師の姿を見るのを楽しむゲームですね。

また、アイテムなどでヒロインのふたなり化も可能で、ふたなり状態で発生するイベントも多いです。

それと本作ではいつでもどこでも自慰行為ができます。


1人でオナニーはもちろん、ふたなり化している時は射精するために必死にセンズリしたり、オナニー用のエロアイテムも豊富にあります。


仲間がいる場合はエッチしたりもできますし、ふたなり時には仲間とヤリまくって中出しといったレズ要素も多いです。

淫乱レベルというものもあり、淫乱レベルが上がるとよりエロい行動が可能になったり、ヒロインが快楽を欲するような言動に変化します。


淫乱レベルが高いと仲間4人で乱交したり、主人公と誰かがヤッているのを見て他の仲間がオナニーしたりとまさにドスケベパーティーといった感じにまで堕ちていきます。


後はエロイベントの多くがフルボイスで、淫語や喘ぎ声も豊富と実用性はかなりあります。

 

まとめ

基本CGは44枚、淫乱レベルによる言動変化や自慰行為のパターンも豊富でエロボリュームはかなりあります。

同人RPGにしては珍しくフルボイスのHイベントが多いのも良かったですね。
声優も同人音声などで人気のある方ばかりですし、ドスケベなセリフが非常に多いので実用性も抜群です。

という事で、魔モノを祓うプライドが高く強いヒロイン達が、触手責めや肉イボ、媚毒による快楽に溺れて淫乱になっていくというシチュ、女同士で快楽を貪るHというシチュが好みの方にお勧めできます。

ゲーム中は常にエロエロな感じなので、触手やふたなりに興味が無かった方でも抵抗が無ければ強くお勧めしたい作品です。

商品購入リンクはこちら

以上「退魔師紫苑」の紹介でした。