【PRINCESS GO ROUND】ネタバレ感想 無知なお姫様が快楽堕ちするRPG

2021年2月5日

価格 1980円
購入リンク FANZAリンク
DLSiteリンク

今回紹介するのは、ミルクフォースから販売されている「PRINCESS GO ROUND」です。

 

あらすじ

本作は父親に溺愛され、フルアーマー装備でないと外出も許されないほど大切に育てられた姫フルルが冒険するRPGです。

突如現れた魔導士に城内全員が人質にとられてしまい、唯一魔法に対抗できたフルルが人質を助けるために旅に出ることになります。


本作は大まかに冒険パートと街でのイベントパートに分かれており、街でのイベントパートでは性に対して無知でありながらエロい身体を持つフルルが村人から徐々にセクハラされていきます。
(エロイベの発生は任意のものなので発生させずに進める事も可能)


最初は騙されてHな事をされたりする程度だったフルルもHイベントを進めるとHステータスが変化→「性におおらか」や「すけべ」になると本番HなどよりHなイベントが発生していきます。

そして最終的には娼婦として売春することも可能。


このフルルが段々とHになって価値観が変化していく様子が本作の醍醐味と言えるでしょう。


後はフルルと村人との会話はコメディ要素や下ネタもあって笑えるものも多く、全体的に明るいノリで進行していきます。


冒険パートではマップはランダムエンカウントで敵が出てきますが、そこまで強くない+「逃げる」コマンドの成功率も100%のため、そこまで面倒ではありません。

ただ、エンカウント率はやや高めで冒険パートもしっかり作られているので、Hイベントをすぐに見たいという方は少し面倒かもしれませんが、RPGとしても楽しめる内容になっています。
タイトルの回想画面でHイベントの発生条件は確認できるので攻略自体は簡単な部類だと思います。

イベントを網羅しても3時間くらいでクリアしてしまうので、一気に進めるよりもHシーンごとに少しずつ進めるとより長く楽しめるかもしれません。

CGも同サークルの「ネトラレひとづま」などと同じように、胸の揺れや激しさを上手く表現した実用性の高い仕上がりです。

シチュエーションとしては騙されてHなイタズラをされたり、対応キャラとのシーンが進むとHまでしちゃうという展開がメイン。


他には穴に嵌ったり、マジックショーの手伝いと称した身動きの取れない状況でのセクハラHもあり、娼婦になった後は淫乱になったフルルの対人Hを発生させられるようになります。

 

まとめ

シーン回想自体は48とボリュームも結構あります。

人気サークルだけあってCGの質も高く、アヘ顔やハート付きのテキストなど実用性は十分あります。

という事で、同サークルのイラストが好きな方や女性主人公の快楽堕ちRPG、ちょろい姫がセックスの快感に堕ちていくシチュエーションが好きな方には強くお勧めできます。

商品購入リンクはこちら

以上「PRINCESS GO ROUND」の紹介でした。