【牝教師4~穢された教壇~】ネタバレ感想 女教師達を快楽調教して孕ませるADV

今回紹介するのはBISHOPから発売されている「牝教師4 ~穢された教壇~」です。
長らく愛される同ブランドの牝教師シリーズ4作目になります。

学園に勤める魅力的な5人の女教師たちを、主人公の生徒となり犯し、調教し、孕ませるストーリーになります。

 

あらすじ

修煌館学園という国内最高の学園OBにより作られた誠秀学園に一期生として入学した主人公(名前変更可能)。

実は彼は修煌館学園長の甥で、誠秀学園を影から支配するという密命を受けていたのですが、主人公は叔父をよく思っておらず、彼への反逆のために修煌館学園の「女教師達を自らの奴隷にして孕ませる」という話になります。
本作はヒロインを孕ませる事が目的となるのでHシーンはほぼ中出し、個別エンドは妊娠エンドのみです。

ヒロインは5人とも脅迫レイプ→調教→奴隷化→孕ませ調教→妊娠といった流れでエッチシーンが展開されていきます。


オープニングで主人公に絡んできた高慢な性格の数学教師「高峰美結」を放課後にレイプし、その時の写真をネタにして美結を言いなりにします。
こうして美結を利用して他の女教師達の弱みを握っていくという流れです。


メインターゲットである学園長の「神山優理」は美結の写真を見せて学園の教師が淫行しているという事をネタに脅迫、優理は学園を守るために主人公の言いなりになります。


優理を陰から支えるクールな世界史教師「吉岡マキ」は優理を人質にしているという事にしてマキの身体を要求。


生徒から大人気の体育教師「大谷歌穂」は学生のスキャンダルをネットに公開すると脅し、生徒第一の歌穂は生徒を守るために主人公の言いなりになります。


小柄で子供っぽい美術教師「西崎あさひ」催眠スプレーで眠らせてレイプ、教師という職に拘るあさひはクビになりたくない一心で主人公の言いなりにという感じです。

特長としては着衣でのシーンが多いことと、羞恥プレイがふんだんに盛り込まれている点が挙げられます。


教室の教壇に隠れての悪戯プレイや、教室最後列での露出セックス、集会中の調教など、リアルだと絶対に周囲が気付いてしまいそうな調教Hを楽しめます。


最初は嫌がり主人公を睨みつけるヒロイン達に快楽を叩き込む快楽調教、そして快楽に溺れて主人公の奴隷になるまでに堕ちていくヒロインの変化は良く描かれています。

エンディングは個別エンドとハーレムエンドの合計5種類です。


また、本作も主人公が絶倫で1シーンで複数回射精するというのはお馴染みですが、中出しがメインなので先日紹介した「放課後3」のようなぶっかけシーンはほとんどありません。


後は絶頂表現を潮吹きか失禁かで選択できる「ファイナルアクメセレクト」やアヘ顔の有無などプレイヤーの好みに合わせてヒロインの絶頂表現を設定できます。


本作にも「再調教」が選べるシーンが用意されていて、調教して堕とした後のリアクションで同じシーンを楽しめます。

 

まとめ

本作もヒロイン1人辺りの基本CG数は30枚程度ありフルプライス相応のボリュームがあります。

実用性に特化しており、女教師の快楽調教、露出や羞恥プレイ、着衣セックスが好きな方であれば強くお勧めできる作品だと思います。

当ブログではBISHOP作品をいくつか紹介しましたが、どれも安定のクオリティで外れはないので女教師を調教する本作、JKヒロインを調教する「放課後3」、働く女性ヒロインを調教する「恥辱の制服」などシチュエーションが好みのものを購入すれば間違いはありません。
【放課後3~狙われた純潔~】ネタバレ感想 汁描写多めのJK凌辱調教ADV
恥辱の制服のネタバレ感想 働くヒロイン5人を盗撮して脅迫SEX→快楽堕ちさせるADV
屈辱2のネタバレ感想 人体掌握能力でヒロインを快楽堕ち・屈服させるADV

商品購入リンクはこちら

以上、「牝教師4 ~穢された教壇~」の紹介でした。