【催眠性指導 小幡夏美 野崎悠】ネタバレ感想 優衣の母親と2.75ラストの先輩が登場

今回紹介するのは、同人サークル50on!から販売されている「催眠性指導」シリーズの「小幡夏美の場合」と「野崎悠の場合」です。

本作は同サークルの催眠×寝取りシリーズの番外編にあたる内容となっています。

 

小幡夏美の場合


こちらは催眠性指導の1作目で登場したヒロイン「小幡優衣」の母親「小幡夏美」をターゲットにした内容です。

ヒロインの母親としては3人目になりますね。


今回は優衣の自宅にお邪魔した主人公の「田中」が「娘の性指導のために母親の身体の具合を確かめる」というのが常識であるという催眠をかけて夏美とSEXするというお話です。

催眠に何の違和感も感じていない夏美は田中を夫婦の寝室へと通し、全裸になって田中に旦那とのセックスを自ら実演します。


最初は田中に手マンさせ、騎乗位で挿入、夏美自ら腰を動かして中出し。
1発で収まるわけもなく、フェラ→正常位と続けて2発目も中出しで終わりです。

本編は28pでヒロインとなる夏美は旦那相手に女性優位のSEXをしているようで終始ノリノリでした。

商品購入リンクはこちら

 

野崎悠の場合


こちらは小柄でミステリアスな美少女である先輩「野崎悠」がヒロイン。
(「催●性指導2・75」のラストに登場した女の子)

人付き合いが面倒だから男性との交際経験は無しで処女だと言う先輩に田中が体験指導としてSEXの快楽を教え込むというお話です。


バックからいきなり挿入しますが、特殊なローションを使っているので先輩もすぐに気持ちよくなります。


そのまま1発目を中出しして続けて対面座位、バックで中出しします。

ラストは体験終了の時間になっても先輩からまだ続けたいと言って終わりです。

本編は16pとやや少なめですが価格は50%OFFで165円と安めです。
ただし、「野崎悠の場合」は別売りの総集編に収録されているので重複購入に注意。

商品購入リンクはこちら

 

まとめ

作画は相変わらず素晴らしいのでシチュエーションが好みであれば購入して損はありません。

以上「催眠性指導」の小幡夏美の場合と野崎悠の場合の紹介でした。