【ボクの彼女はガテン系(エルフ)】ネタバレ感想 寝取られADV最高傑作

価格 7124円
購入リンク

今回紹介するのはエルフ(DMM GAMES)から発売されている「ボクの彼女はガテン系」です。
私が寝取られに目覚めた作品の1つでもあり、古い作品ですがNTRゲームの名作として語られる事も多いですね。

正式なタイトルは「ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。」と長く、この四つのお話が全て繋がって大きな一つの長編ストーリーになっています。

 

「ボクの彼女はガテン系」あらすじ

本作の主人公「田中マサシ」と、ヒロイン「海藤美咲」の出会いがここで描かれます。

当時19歳のフリーターだったマサシは、「会田」という男に誘われて工事現場のアルバイトを始めました。

そこには同い年で既に建設現場のチーフを務めているガテン系女子の美咲がおり、二人は次第に距離を縮めて恋人関係になっていき、やがて結婚。

そして25歳になった頃、工務店(美咲の実家)を経営していたマサシは、会田が勤めるあの建設会社に誘われて、美咲と共に会社の温泉旅行に参加します。


そこでかつての仕事仲間達に美咲との結婚を冷やかされながら、その夜に酔った勢いで美咲を激しく抱くのですが……?

 

「彼女がした事、僕がされた事」あらすじ

結婚から3年が経った頃のお話で、マサシと美咲は第一子に恵まれたものの最近はセックスレスに。

仕事の方はお互いに順調で、マサシの工務店も、美咲のかねてよりの夢だった美容院経営も上手く回っていました。

しかし段々と美咲の様子が変わっていく事にマサシは違和感を覚え始めます。

あまり穿かないスカートをよく穿くようになったり、結婚後に短く切っていた髪をまたガテン系時代のロングヘアーに戻したり……。
また夜遅い時間帯になるまで帰ってこなくなることもしばしば。

極めつけは夢だった美容院を辞めてしまい、会田が勤める建設会社の社員にいきなり転職したこと。
そんな混乱の中でマサシは、美咲と共に再び会田の会社の温泉旅行に誘われます。


そして4年前と同じように昔の仲間達から酒を飲まされ潰されるのですが、夜中にふと目を覚ましてみると、襖の向こうで美咲が会田達に抱かれているのを目撃して……?

 

「巨乳妻完全捕獲計画」あらすじ

こちらは一章と二章を間男「会田」の視点で語り直していくお話です。

実は美咲にずっと惚れていた会田は、わざと使えなさそうな新人バイトを美咲に押し付け、それに困った彼女の相談に乗ってあげて好感度を稼ぐという作戦に出ていました。

ところがマサシの場合はそれが裏目に出てしまい、不器用ながらも頑張る彼に惚れた美咲は彼と交際を始め、あろうことかそのまま結婚。


それでも美咲に執着し続ける間は、あの温泉旅行で二人を酔い潰れさせると、意識のない美咲をレイプします。
さらにその時の写真を使って、旅行の後も美咲を脅迫しては度々カラダの関係を迫っていました。

そしてどうやら美咲が妊娠している子は、あの温泉旅行でのレイプで中出しした自分の子供であるらしいことに気付いた後はますます美咲に執着するようになります。


マサシのセックスがあまり上手でなかったのと、そのため美咲もセックスで得られる本当の快楽を知らなかったのも手伝って、会田はその精力とテクニックで美咲の心と体を少しずつモノにしていくのでした……。

 

「ボクの妻がアイツに寝取られました。」あらすじ

二章ラスト、美咲の不倫を知った直後のマサシ視点で最終章はスタートします。

新たな間男やサブヒロインの登場もあり、離婚・元鞘・ダブル不倫など様々なエンディングへと繋がっていきます。

ちなみに、1章から3章でも選択肢によっては各エンディングに直行し、本作には実に10種類以上の結末が用意されています。
中には「えぇっ!? 何でそんな事に……?」と衝撃を受けるようなものもあり、アドベンチャーゲームとしての完成度も高いです。

また、本編を進める事でその過程である美咲視点のイベントシーンも解放されていき、会田とのこれまでの不倫セックス中に彼女が何を考えていたのかも分かるようになります。

 

まとめ

四章構成でヒロインとの出会いからの約10年間を描く長編寝取られADVとなっている本作。

1章と2章は基本1本道ですが選択肢によってEND直行があり、間男視点の3章でも選択肢によってはいくつかのエンディングに入ります。

タイトルは「彼女」ですけど、比率的には「妻」になってからの方がずっと長いですし、間男に手を出されるのも結婚後ですから、実質的には人妻寝取られモノです。
また、3章は間男視点で進行するので、寝取られメインの本作ですが、寝取りモノとして楽しむ事もできます。

10年という長い時間・一つの物語を複数視点で描いていくので読み物としても楽しい作品です。
エンディングが複数ある最終章は逆に先が分からないドキドキ感があり、アドベンチャーゲームならではの面白さもあります。

CGイラストの美しさはさすがエルフといった感じですし、イベントシーンのアニメーションも綺麗で違和感がありません。

残念ながら今はもうサイトも閉鎖されてしまったエルフですが、作品自体は今も配信販売されています。
寝取られゲームの歴史の中でも傑作と名高い作品ですので、まだプレイしていない寝取られゲーマーには強くオススメしたい作品です。

以上、『ボクの彼女はガテン系』の紹介でした。