【催眠性指導4 妊娠体験指導】ネタバレ感想 宮島家で母娘丼種付けSEX→妊娠オチ

今回紹介するのは、同人サークル50on!(愛上陸)から販売されている「催眠性指導4 妊娠体験指導」です。

催眠×寝取られの人気シリーズのナンバリングタイトル4作目となっています。

本シリーズはナンバリング以外にも多くの作品が出ており、商業誌の「イジラレ」などもあったので、ナンバリングタイトルが制作されるのは久しぶりな気がしますね。

1と2はまた別ヒロインのお話ですが、本作に限っては前作の完全な続編となるため、前作未読の方は前作から読む事をお勧めします。
催眠性指導3のネタバレ感想 剣道部部長に妊娠体験指導

 

あらすじ

簡単な内容としては「催眠性指導3」に引き続き、剣道部主将の宮島桜がメインヒロイン、それに加えて母親の宮島椿との母娘丼がメインになっています。

まず前作では宮島家にて彼氏の見ている前で性指導を行い、何度も種付けSEXを行った後で彼氏に帰らせて終わりでした。

そして本作では桜が朝目覚めるところから始まり、当然隣には田中が寝ています。
先日も行為を思い出して快楽に流された事を反省する桜ですが、起きた田中に誘われて朝練を遅刻するまでSEXしてしまいます。

朝練に遅刻した桜は部員や彼氏に謝ってしっかり指導として性指導に取り組む事を決意しますが、性指導室や授業中、自宅、遂には部員の目の前で性指導まで行わされます。

快楽に流されまいと我慢する桜ですが、快楽に素直になる事が正解だと田中に諭されて次第に田中とのSEX、精液の事しか考えられなくなってしまいます。

そして中盤からは宮島家にお邪魔した田中が桜の父親に邪険にされながらも桜の母親である椿を見てつまみ食いしてやろうと考えます。

椿に桜に妊娠体験指導のお手本を見せてあげようと提案し、桜の見ている前で田中とフェラ→生SEXと性行為に及びます。


最初は桜にしっかり手本を見せようとする椿ですが、夫よりも激しい田中とのSEXに没頭してしまいます。

桜は目の前で乱れる母の姿にすっかり発情し、椿が気を失った後で自ら田中のチンポをフェラしてSEXを懇願します。

そして椿が目覚めるとそこには田中とSEXする桜の姿がありました。

桜にも種付けすると田中は明日も来ますからと告げて帰宅。

そして翌日、宣言通りに桜と椿の2人を相手に交互に種付けSEXしていきます。
朝になって桜の父親が朝飯や学校に遅れる事を伝えますが、2人は素っ気ない対応をして父親(夫)が部屋の前にいるのに大きな喘ぎ声をあげてSEXします。

ラストは妊娠してボテ腹になった2人が来訪した田中にボテ腹の時のSEX練習と言われて部屋に連れて行かれるというオチです。

 

まとめ

相変わらず絵も内容も素晴らしい完成度です。

ボリュームは96pと多く、そのほとんどがエロシーンばかりで実用性も抜群だと思います。
ただ、ボテ腹SEXのシーンは無いので期待している方は注意。

個人的にはお気に入りのシリーズ作品なんですが、最近は催眠の力が万能過ぎて寝取り・寝取られといった要素は弱くなっているかなと感じます。
学校外では催眠が効きづらいとかちょっとした工夫もあればより背徳感が出そうなものですが、前作から学校外でも万能だという事も明らかになっていますしね。

と言っても他の同人作品に比べるとクオリティは圧倒的ですので、催眠や寝取りといったシチュが好みの方には強くお勧めします。

以上「催眠性指導4 妊娠体験指導」の紹介でした。