催眠性指導 倉敷麗華の場合のネタバレ感想 今回は倉敷さんの母親がメイン

今回紹介するのは、同人サークル50on!(愛上陸)から販売されている「催眠性指導 倉敷麗華の場合」です。

既に5作以上も出ている催眠寝取りシリーズの最新作となります。
今回は催眠性指導2のメインヒロインだった倉敷玲奈の母親に催眠をかけてSEXへという内容です。

あらすじ

あらすじとしては、
娘の玲奈が田中とSEXをしているところを見た麗華は、田中に娘とどういう関係なのかを問い詰めます。

田中は性指導なのだから当たり前と説明しますが、学校外の人間である麗華は何をふざけた事を言っているのかと激怒。
しかし、次の瞬間には催眠にかかっており、田中の説明に納得するようになってしまいます。

ただ、そこで引き下がるような母親ではなく、性指導員としての能力を見せてもらうと田中に性行為を強要します。
催眠のせいなのも知らずにSEXできるのだから田中はもちろん了承。

フェラ→騎乗位とすぐにイカせようとする麗華のテクに騎乗位で射精してしまいます。

1度射精させた事で勝ち誇る麗華でしたが、当然2回目のSEXへ持ち込み、田中は何度も麗華をイカせてから妊娠させるために膣内射精をし、ラストは母親と田中の性行為を覗いていた玲奈に声を掛けるというオチになります。

 

まとめ

玲奈と同様にかなり強気で高慢なヒロインなので、強気なヒロインをSEXで屈服させるというシチュエーションが好みであれば買って損はありません。
オムニバス形式の作品なので本作から入っても楽しめますが、本作のヒロインが母親という事で2は読んでおいた方が良いですね。

DMMリンクDMMリンク

DMMリンクDMMリンク

以上「催眠性指導 倉敷麗華の場合」の紹介でした。