寝取られ幼馴染~催眠肉棒中毒~のネタバレ感想 良作NTRノベルゲー

2018年12月2日

WS000017

今回紹介するのは、同人サークル桜咲く工房から販売されている『寝取られ幼馴染~催眠肉棒中毒~』です。

ストーリーは
主人公灯也の幼馴染の紬と、紬の妹の綾芽、実姉で顧問の蛍
ヒロイン3人と共に陸上部で頑張る灯也ですが、催眠などでヒロイン達を教師や不良に3人とも寝取られていくNTR好き必見の同人ゲームです。

WS000016

ゲームと言っても分岐はなく、表サイドと裏サイド見て読み進めていくタイプのノベルゲームです。

表サイドは灯也視点。
体育教師に廃部を迫られながらも、灯也は部活に励みますが。
部室で紬と蛍の乱交DVDを見つけたり、紬と蛍が有力運動部の手伝いと称して連れ出されたり…知らない内に潜む影が見えていく感じです。

WS000019

裏サイドは第三者視点。姉の蛍がまず脅迫され、新入生歓迎会に強制参加され、薬で眠らされ睡眠輪姦された後に逆らえなくなります。

紬は部の存続を体育教師に懇願し、催眠され調教されていきますが、紬だけは処女を奪われる前に灯也と初体験に及びます。

しかし、心は満たされるが身体はすっかり教師達のテクで快楽漬けに…。
快楽堕ちした紬は綾芽を罠にかけて誘い出し、そして綾芽も犯され調教されていくという感じで3人のヒロインが寝取られていきます。

ラストは快楽と調教で堕ちた3人が灯也を誘い出して閉じ込め、灯也の前で並んで犯されるのを見せつけて、3人揃って学園の性玩具でエンディングというオチです。

この価格で大ボリューム。抜きゲーとしての実用性も高いです。

ストーリーは前述通り王道のNTRですがシチュエーションがとにかく豊富です。


絵柄も人を選ぶようなものではなく、個人的にはヒロインの喘ぎ声にも萌えました。

CGや体験版がありますので、試してそそられれば価格的にも満足出来るかと思います。

両サイド視点故の面白さ、NTRの基本を押さえている、良質な絵と声と全体的にクオリティが高く、NTR好きには特にオススメの作品です。
ただ、輪姦プレイがメインなので輪姦が苦手な方は注意しましょう。

DMMリンクDMMリンク

以上『寝取られ幼馴染~催眠肉棒中毒~』の紹介でした。