【人妻孕む(メメ屋)】のネタバレ感想 ボテ腹SEX多めの人妻浮気モノ同人誌

今回紹介するのは、同人サークル メメ屋から販売されている「人妻孕む」です。

作者は商業しても活躍しており、本作は同人活動でのオリジナル本第1弾となります。

 

あらすじ

本作は専業主婦のヒロイン橘桃子がオフ会で知り合った若い男の子との浮気SEXにハマっていくというストーリーです。

冒頭にオフ会までのメッセージのやり取りが描かれます。
内容は最初のオフ会で桃子に惚れた男の子が今度は2人で会いたい、そしてオフ会で何かがあったような内容のものです。

その後、男の子からメッセージで告白され、満更でもない桃子は会いに行ってしまいます。

その日から会う度にキスをする関係になり、更には男の子とホテルでSEXする事に。
夫がいる事で多少の抵抗を示すものの若い男とのSEXにすっかりハマってしまいます。

そして週末以外でも会うようになり浮気SEXを繰り返すように。

ある日、男の子のための下着姿を夫に見られて誘っていると思った夫とSEX(描写無し)した事で、夫に中出しされた事を理由に男の子に種付けSEXをおねだりします。

ラストは男の子の子を孕んだ桃子がボテ腹SEXをするというオチです。

 

まとめ

本編は32pと一般的なボリュームです。
キスまでの関係から浮気SEXへ至るまでの過程がダイジェスト風に描かれているため、スピーディーな展開となっています。

ボテ腹SEXは6Pあるのでボテ腹SEXが好きな方には特にお勧めです。

途中で夫は登場するものの人妻の浮気モノといった印象が強い作品だと思います。
作画は上手ですし射精シーンも多いので実用性も十分あります。

商品購入リンクはこちら

以上「人妻孕む」の紹介でした。