人妻・真帆さんの寝取られビデオレターのあらすじ感想 妻が学生時代の先輩にNTR

2018年12月2日

WS000102

今回紹介するのは、同人サークルDOZA Villageから2018年3月から販売されている『人妻・真帆さんの寝取られビデオレター』です。

同サークルは人妻寝取られものをいくつか出していますが、どちらかというとヒロインの印象は母親という感じでした。
ですが本作では完全に人妻寝取られとなっています。

ストーリーとしては、

WS000104
いきなりビデオレターを送られてきた夫視点から始まり、ビデオの中では愛する妻が学生時代の先輩に自らキスやフェラ、更には先輩に中出しSEXをされる姿を見せつけられます。

1回目のSEX終了後に何故こんな事になったのかを説明しろと言われた妻が、ある日、先輩にレイプされてそのまま中出しまでされたことを告白
その後、夫と別れろと言われながら執拗にSEX責めされた妻が夫と別れると言ってしまい、またもや中出しを受け入れてしまうというところでビデオレターは終了します。

WS000105WS000106

そのビデオレターは最初は誰にも見せないという約束で撮っていたものだったが、それを夫に送られたことから本編最初の展開になったという感じですね。

ラストはビデオレターを送られたことで顔を合わせる事ができない妻からビデオを通して別れてくださいと言われ、それに対して夫はビデオレターを見ながら自慰行為をしていた自分も最低なのだからきっとヨリを戻せるはずだと決心したところで終わります。

オチとしては重めですが、間男の先輩は性欲バカみたいなキャラなのであまり鬱な印象は受けませんでした。
夫の容姿が子供っぽいのも原因の一つかと

また、本作はフルカラーではありませんが、線画が綺麗で作者の成長も感じられます。

私的には陸上部だった妻が先輩と付き合っていてSEXをするために陸上をやめたとビデオ内で話していたシーンがさりげなく抉ってくる感があって良かったですね。

36ページ程度の作品ですが、値段も500円程度とお手頃ですし、人妻寝取られが好きな方であれば満足できると思います。

DMMリンクDMMリンク

以上『人妻・真帆さんの寝取られビデオレター』の紹介でした。