母喰い~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~のネタバレ感想

2019年4月20日

今回紹介するのは、同人サークル プルポアゾンから販売されている「母喰い ~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~」です。

本作はおっとり系人妻のヒロインが息子と二人で旅行に行った事でヤリチンに狙われるという内容の寝取られものです。

 

あらすじ

一児の母であるはるかさんは仕事の都合で一緒に行けなくなった「パパ」を残して息子「ユウくん」と二人で旅行へ行く事になりました。

夫が来れない事は残念ですが、息子と夏の海を楽しんでいると地元の大学生3人組と知り合います。
彼らはユウくんに泳ぎを教えてくれる優しいお兄さんという感じでユウくんも懐いていた事からはるかさんも気を抜いてしまいます。

そして実はヤリチンである3人は同じ宿泊先である事を利用してユウくんが寝た後にはるかさんと4人で飲みましょうと誘います。

少しは抵抗のあったはるかさんですが、3人の優しい雰囲気に油断して息子を置いて飲みに行くことに。


そこで酒に薬を盛られたはるかさんは寝込んでしまい、気付くとヤリチン大学生に身体を弄ばれます。

目を覚ました時には時すでに遅し、はるかさんから誘ってきたという事にされて浴室で3人の興奮を鎮めるためにとフェラを強要されます。

これで終わりという話でしたが、夫よりも大きいモノを咥える事ではるかさんも発情してしまいます。
そこでヤリチンの中のリーダー格の竹内さんが素股しながら1回だけSEXさせてくださいとお願いされ、残りの2人を帰らせて2人きりにされたところでなし崩し的にSEXに持ち込まれてしまいます。

すっかり発情しているはるかさんは口では今日だけだからと言いつつも竹内との汗だくSEXに没頭していきます。
SEXしながら連絡先を教えてくれとお願いされ続け、イカせて欲しいからと最後には連絡先も教えてしまう事に。

ラストは旅行から帰ってから数ヵ月後、何度もメールのやり取りをして竹内と2人で温泉旅行に行く約束をしてしまったところで終わりです。

 

まとめ

寝取られるまで展開が上手く、最近の寝取られものの中でもかなりの良作です。
ただ、息子は幼いですし、夫も登場しないので人妻の浮気ものといった印象が大きいと思います。

海水浴からヤリチンに狙われるというシチュエーションや口車に乗せられてなし崩し的にSEXしてしまうというシチュエーションが好きな方には特にお勧めです。
大学生3人に狙われますが、SEXするのは竹内1人というのも良かったです。

終わり方からして続編もありそうですね。
次回作は2人きりの温泉旅行、しかも竹内の妻として振る舞うという条件付きなので続編も期待できます。

ボリュームも96pで値段は540円と安め、寝取られ好きであれば自信を持っておすすめできます。

以上「母喰い ~おっとりお母さんが年下ヤリチンに狙われる時~」の紹介でした。