【もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界超エロサキュバス学園!】ネタバレ感想

価格 9,270円
購入リンク

今回紹介するのは、みるくふぁくとりーから発売されている「もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界超エロサキュバス学園!」です。

本作は「炎の孕ませ」シリーズスタッフが立ち上げた新たなブランドみるくふぁくとりーによる「もっと!孕ませ!」シリーズ3作目となります。

また、前2作との関連性は無いので本作から入っても楽しめます。
【もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロアプリ学園!】ネタバレ感想

 

あらすじ

本作は前作同様に電波系のシナリオで送られるおっぱい特化のハーレム系の内容です。

スケベな性格の主人公(名前変更可能)は毎日Hなお願いを聞いてくれるサキュバスを召喚しようと、幼馴染「魔恋」を巻き込んで儀式を行っており、それが原因で幼馴染とともに異世界に飛ばされてしまいます。

主人公が召喚されたのはサキュバスの国にある「魔立 ファレン・チ・デシュカ女学園」。
全裸登校が校則の爆乳サキュバス生徒ばかりのハーレム学園です。

しかし、この学園はエロ偏差値が右肩下がりで廃校寸前。


そんな時に召喚された膨大なドスケベスキルを備えていた主人公は学園の理事長をSEXで陥落させ、入手した「エロ魔導書」を使ってヒロイン達を自分だけの「ドスケベおっぱいサキュバスに育性」してやると目論むという始まりです。


オープニングストーリーを見た後は前作と同じようにステージ毎にシナリオを選択して進めることになります。

各ヒロインのHイベントの他に多人数エロ、サブヒロイン、親子丼、おっぱいピックアップのエロシナリオがあり、最終的には全て選択できるのでプレイヤーの好きな順番にイベントを見ていくだけです。

エンディングの数は3つで、幼馴染「魔恋」とのエンディング、孕ませハーレムエンディング、母親孕ませハーレムエンディングとこちらも前作と同じで残念ながら幼馴染以外のヒロインとの個別エンドはありません。


Hシチュエーションとしては「エロ魔導書」というチートスキルがあるので、最初からヒロインは主人公の思い通りにHなことをさせてくれます。


ヒロインは10名+母親やサブキャラも含めると20名以上、全員爆乳でパイズリを中心におっぱいプレイも結構あります。


学校の授業やイベントをエロ行為に変えるといったシチュエーションが多く、サキュバス服や際どい水着などコスプレHが多くあります。


親子丼ではヒロイン&母親との3P、多人数エロでは3人以上とのHなどハーレム要素も満載です。

 

まとめ

イベントエロCGは120枚、シーン数は1人辺り6シーン+サブや多人数含めて合計90以上とエロボリュームは膨大です。

シリーズ安定の内容と言えますが、前作同様に個別エンドが用意されてなかったりと目新しい要素がないのでマンネリ感は拭えませんでした。
と言ってもCGの質は高く、相変わらずおっぱい描写も素晴らしい実用性に特化した内容です。

という事で、自称おっぱい星人の方、シナリオはいいから抜けるハーレム系エロゲを探しているといった方なら満足できる内容だと思います。

以上「もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界超エロサキュバス学園!」の紹介でした。