その頃、あの娘は…3のネタバレ感想 シリーズ完結作 間男の先輩に完堕ち

2018年12月2日

WS000006

今回紹介するのは、同人サークルこっとん堂から発売されている『その頃、あの娘は…3』
前回2作完結ということで紹介したのですが、まさかの3作目が発売されました。

その頃、あの娘は…1と2のあらすじ感想 計120p超えの褐色少女NTR

2まででは主人公をいじめから助けてくれた褐色系ヒロインが不良グループのリーダーの罠にかかって寝取られるというものでした。

1ではリーダーのヨウヘイに目を付けられて処女を奪われてSEXの快楽を教え込まれるところまで
2ではヨウヘイに騙されてヨウヘイの舎弟3人の相手もさせられるというところまでですね。

WS000007WS000009

そして3ではヨウヘイの先輩が登場してヨウヘイの借金の肩代わりに1回抱かれるという約束をさせられ…というものになります。

WS000010
ヨウヘイ組とのHシーンはなく、ヨウヘイよりも凄テクの先輩に何日も抱かれ続けて完堕ちするというオチです。

1回抱かれるというのが1回射精するまでということで約束させられて先輩宅に何日も通い続けるという流れですね。
先輩のネチネチ言葉で責めていくスタイルが良く出来ており、最後には中出しを許して彼女になる宣言をさせられたところで主人公が覗き見してしまうという鬱系エンドなので、相変わらず寝取られ度も高い内容となっています。

後日談では忘れかけていた頃の主人公の前にギャル化したヒロインが登場するという更に鬱になるものなので、寝取られ初心者の方には注意が必要かもしれませんね…。

WS000011-horz

間に1作挟んでいたため、ヒロインの作画も綺麗(左が1作目、右が本作)になっていて100P超えと相変わらずボリュームもある良作寝取られです。

DMMリンクDMMリンク

以上『その頃、あの娘は…3』の紹介でした。