【綾姉~奪われた幼馴染~2】ネタバレ感想 3泊ヤリまくり旅行編で3は真紀子編?

今回紹介するのは、同人サークル こっとん堂から販売されている「綾姉~奪われた幼馴染~2」です。

去年制作された「綾姉~奪われた幼馴染~」の続編となります。
綾姉~奪われた幼馴染~ 年上幼馴染がヤリチンにNTR こっとん堂の新作

 

ネタバレ感想

 

前作の簡単なあらすじ

主人公の山田コウタは2つ年上の幼馴染である桜庭綾香に恋心を寄せていますが、小中と自分をイジメていた同級生の馬場から綾香とデートする約束をしたと話を聞かされ、作り話だと結論付けるも結局は付き合っていてHまでしていたという事実を聞かされるという話でした。

本作の内容は前作で綾香をどうやって堕としたかを主人公が馬場に聞かされる場面で、馬場が誤って見せてきた画像の詳細編という感じで、ヤリまくり旅行時の話になります。

メインは馬場視点の旅行ですが、今作は合間合間に主人公視点と綾香視点を織り交ぜながら展開します。

話の内容としては前作の初H以降、綾香に3泊旅行にタダで行けるという誘いを断られた馬場は綾香にデート時に寸止めを何度も味わわせて自ら旅行の件を承諾するように仕向けます。
綾香は主人公に馬場と関係を持った事を切り出せずに悩んでいましたが、馬場との初SEXの時の快楽を忘れられずに何度も思い出していました。

結局、馬場との旅行を承諾してしまった綾香は主人公にも嘘をついて旅行に行っており、主人公は家で綾香が旅行で友達を楽しんでいるのかなと思いを馳せている時に、実は馬場とヤリまくっていたという事実を突きつけられます。

また、馬場と綾香がやって来た旅館は馬場の両親が経営する旅館なのでタダで泊まれており、旅館の従業員は馬場に従って綾香とのSEXをビデオで録画していました。

旅行時は3泊ヤリまくりという感じで、旅行前の寸止めですっかり発情している綾香から求めるように仕向けて挿入時は「愛してる」と言わせるといったように馬場の思い通りに事は進みます。

1,2泊目からSEX三昧の日々を送り、3泊目にはポルチオ性感帯を弄られて綾香は完全にSEXの快楽に堕ちてしまいます。
結局は途中からゴムも尽きて何度も中出しされた綾香は学校でも旅行時のSEXを思い出し、帰宅時のちょっとした馬場の仕草にときめいてしまう場面もありました。

馬場はそんな綾香の一部始終を主人公に聞かせて結局SEXが先でも愛するようになるんだと自慢気に語ります。

ラストは前作でも少し登場した綾香の親友に泣きつく主人公の姿を見て馬場が綾香の親友にも目を付けるというオチです。

 

まとめ

本編は90Pと相変わらずボリュームもある良作NTRです。

それとこのサークルの作品は主人公カットの使い方が上手いですね。
主人公カットが無さ過ぎると寝取られ感は薄いですし、逆にあり過ぎても邪魔になるものなんですが、本作は主人公カットが邪魔にならない程度で逆に寝取られ度を増す材料として活躍しています。

後は純粋に年上幼馴染が憎い男とのSEXで乱れまくる姿は実用性も抜群です。

期待を裏切らないクオリティですが、次回は綾香の親友がターゲットっぽいのが気になりますね。
本作のヒロインはクール系で個人的にも好みなので、ターゲットを移して微妙な展開にならないか心配もありますが、このサークルなら次回作も大いに期待できます。

商品購入リンクはこちら
1作目の商品購入リンクはこちら

以上「綾姉〜奪われた幼馴染〜2」の紹介でした。