【夏の終わりの告白~幼馴染、園城雫の場合~】ネタバレ感想 水泳部幼馴染が臨時コーチにNTR


今回紹介するのは、同人サークル クレージュアクセルから販売されている「夏の終わりの告白~幼馴染、園城雫の場合~」です。

本作は前々作に続いて夏の終わりシリーズ?の2作目です。
登場人物は違いますがヒロインが部活少女、寝取られモノというジャンルは同じになります。

 

あらすじ


主人公「牧野孝一」には年下の幼馴染「園城雫」がいます。
お互いを意識していますがお互いに奥手なので友達以上恋人未満という関係です。

高校に入ってからは雫は孝一に振り向いてもらうために運動が苦手なのに水泳部に入りますが、鈍感な孝一は運動が嫌いな雫が水泳部に入った理由が分かっていません。

そんなある日、いつものように孝一の部屋へやってきた雫が隠してあった巨乳モノのエロ漫画を見つけてしまいます。
自分の胸が大きい自覚がある雫は私の胸でも興奮するの?と聞きますが、照れ隠しに孝一は興奮するわけないだろと否定します。

何気ないその一言にショックを受けた雫は帰ってしまい、夜の公園で一人落ち込んでいるところに水泳部の臨時コーチ「沢村雄治」と遭遇します。
沢村は優しい言葉で雫を慰めて自宅へ誘いますが、沢村は実は派手な女遊び、悪友と犯罪紛いの行為などをする最低な男でした。


そんな事も知らずにのこのこ沢村の家へ行ってしまった雫は、沢村に薬を盛られてしまいます。

孝一の事を相談すると孝一に振り向いてもらうためにと沢村から好きな男子へのアピールの仕方を教えてあげようと提案され、薬で頭が回らない雫は沢村の過激な要求に従ってしまいます。

胸を揉まれ、手マンでイカされ、遂には挿入までされそうになったところで雫も抵抗しますが、呆気なく沢村に処女を奪われます。
その後も数時間犯され、ハメ撮り動画も撮られてしまった雫は翌日から部活終わりに沢村の秘密指導を受ける日々を送る事に。


沢村にハメられた次の日は水着姿でフェラ→パイズリ→背面騎乗位で中出し&排尿→バックで中出し。

後日、沢村が友達を連れて両親が留守の雫の自宅を訪問。
無理矢理酒を飲ませて酔っぱらわせた後でゴム有りで男達と代わる代わるSEXをします。

翌朝になって友達は帰りましたが、沢村は雫に部活を休ませてSEXをするように命令。
無断で部活を休んだ雫を心配して電話を掛ける孝一ですが雫が電話に出る事はありませんでした。

その夜、孝一は全裸の雫に手コキでイカされる夢を見ます。
目覚めて夢だった事で我に返り、もう一ど雫に電話しますが、その時雫は沢村とのSEX中でした。

ですが、雫は孝一からの電話には出ずにひたすら沢村に生SEXで犯され続けます。
散々ヤった後に妊娠検査薬を取り出した沢村に検査されて雫は妊娠している事が判明し愕然とします。

それから日数が経過し、旅行から帰宅した両親に聞くと手紙を残して雫が家出した事を聞かされます。
更に時が過ぎ、新学期が始まろうという頃に雫から電話が掛かってきます。

雫から電話で妊娠している事を聞かされ、電話を代わった沢村に実は去年から雫はセフレだったと言われます。

更にはビデオ通話に切り替えられて完堕ちしている雫が複数の男とボテ腹SEXしている姿を見せられ雫からは別れを告げられるというオチです。

 

まとめ


基本CGは23枚と多めですが、輪姦シチュが多かったので個人的には残念ながら好みに合いませんでした。

後は最後まで孝一を想い続けていた雫が妊娠直後に姿を消して電話時には完堕ちというのは急展開過ぎだった印象です。
ボリュームはあるのにシナリオのせいで物足りなさを感じてしまう仕上がりになってしまっているという感じでしょうか。

ヒロインは巨乳でエロいですし、絵は上手なので輪姦シチュが問題ない方であれば実用性も十分だと思います。

以上「夏の終わりの告白〜幼馴染、園城雫の場合〜」の紹介でした。