メス盛りの団地妻は夫の居ぬ間に交尾するのネタバレ感想 欲求不満妻3人と不倫SEX

今回紹介するのは、ほっとみかんから販売されている『メス盛りの団地妻は夫の居ぬ間に交尾する』です。

ほっとみかんは人妻モノや近親相姦モノを多く制作し、本作は人妻不倫モノとなります。

 

あらすじ

主人公は進学を機に一人暮らしをして、住み込みでマンションの管理人のアルバイトを始めました。
しかしマンションの管理人とは名ばかりで、実際には人妻達の欲求不満の解消をする為の男娼として雇われたのです。

雇い主のオーナーは藤崎めぐみという女性で、二児の母にしてスケベな人妻です。
艶のある声に綺麗な容姿で、人妻ならではの色気があり思わず魅入ってしまいます。

面接の当日、テストと称してめぐみに肉体関係を求められます。
そして若くて絶倫の主人公は、十分にマンション中の主婦達を満足させる事が出来ると判断され、ストレスを抱えた主婦やセックスレスになった主婦を相手に奉仕を毎日行う事が決定しました。

不貞行為に最初の頃は引け目を感じていましたが、もう慣れてしまい暫く経ったある日、主人公は旦那と二児の子供を持つ白石アンナ(25)という女性を相手にします。
若い内に結婚して年齢的にまだ遊び盛り、おまけに旦那が淡泊なセックスしかせず物足りなさを感じ、もっと刺激あるセックスをご所望です。

アンナはスタイルが良くて安産型の良いお尻をしている魅力的な人妻です。
バックから動物の交尾みたいな激しいセックスとスパンキングが好きなM体質でした。

欲求不満妻を相手にするのはいつも旦那が仕事中の昼下がりです。


今度の相手は瀬永ゆかり(26)という新婚で、子供を一人産んでます。

妊娠して以降、セックスレスで女性として魅力が無いのかと自分に自信が持てないご様子です。
見た目は清楚で、不貞行為は働きそうにない人妻でした。

おっぱいが大きい事にコンプレックスを抱えていますが、授乳プレイをする事は好きです。
激しく乱暴に犯されるのも好きで、種付けセックスしました。

ねっとり舌を絡ませるベロチュー、授乳プレイ、パイズリ、生中出しセックス、恋人みたいなラブラブセックス等、子供を持つ人妻ならではの背徳的シチュエーションが多いです。

上記で登場しためぐみ、アンナ、ゆかりは妊娠して恐らくは皆、主人公の子供であるというオチでした。

 

まとめ

ムッチリボディや母乳が出るシーンがあり実用性は高め、人妻好きにお勧めです。

本作は欲求不満から何度も生ハメセックスして、間男との間に自ら望んで子供を作ったという内容となっています。
またヒロイン毎に一話で完結しています。

以上『メス盛りの団地妻は夫の居ぬ間に交尾する』の紹介でした。