【排卵日の発情妻は義父と種付け交尾する】ネタバレ感想 義父による人妻寝取りCG集

価格 770円
購入リンク FANZAリンク
DLSiteリンク

今回紹介するのは、同人サークル ほっとみかん から販売されている「排卵日の発情妻は義父と種付け交尾する」です。

本作は夫の出張中にヒロインを助けるためにやって来た義父に、オナニーを目撃されてしまったことをきっかけに身体を求められるようになってしまうというNTRストーリーになります。

 

あらすじ

夫と娘という家族に恵まれ、幸せな生活を送っていた「ミサキ」。
しかし娘が生まれてからセックスレス気味なことだけが不満であり、ミサキはオナニーで性欲を処理する日々が続いています。

ある日、夫が1ヶ月の長期出張に出かけることになり、子育て中のミサキを助けるために義父が一緒に暮らしてくれることになりました。

逆に気を使うことになり疲れそうと憂鬱なミサキでしたが、義父は家事も積極的に手伝ってくれるし授乳のタイミングになると買い物などで席を外してくれる気の利く人でした。

義父が来てくれてからというものオナニーができずに溜まっていたミサキは、一人になったタイミングでオナニーを始めますが義父にそれを見られてしまいます。
今までの穏やかな態度とは一変し、ミサキの欲求不満を自分が解消してやると愛撫を始める義父。


拒絶するミサキですが義父は構わず行為を続け、ついにバックで挿入してしまいます。
結局ミサキは膣内射精までされてしまいました。

事後、風呂で出された精液を洗い流すミサキの元にやってくる義父。
嫌がるミサキでしたが「誰にも知られたくないだろう?」という言葉に一ヶ月間の関係を了承してしまいます。


手コキ、パイズリ、フェラで奉仕した後、騎乗位で挿入し激しく交わる二人。

翌日以降もミサキを求め続ける義父はキッチンで料理をしていてもお構いなしにHを始めてしまいます。
次第にミサキ自身も快楽に抗えなくなっていくのでした。

義父との行為を「肉体関係だけの大人の関係」と考えるミサキでしたが、一人暮らしの長い義父も孤独を抱えていたのかもしれないと感じるようになります。

いよいよ夫が帰ってくる前夜、二人は秘密の計画を実行します。


それは排卵日に行う本気の種付けSEXでした。

卑猥なランジェリーを着たミサキは義父に発情した視線を送り、自ら騎乗位で腰を振り続けます。


最後は正常位で中出しをされミサキはトロけた顔で幸せを感じます。

数カ月後、お腹の大きくなったミサキが背面座位で義父の上に跨り「これからもずっと私を満足させ続けてくださいね」とささやきながら中出しされるシーンで本作は終了です。

 

まとめ

本編は基本CG40枚、差分含めて150ページと中々のボリュームがあります。
ひたすら続くHシーンと肉感的で光沢のある絵柄は実用性も十分なエロさです。

設定としては義父による寝取られシチュエーションですが、夫は一切登場しない上に妻もセックスレスで身体を持て余しており早々に快楽に溺れてしまいます。

NTRモノとして楽しむよりは義父と嫁の背徳的な情事を楽しむ寝取りモノ、人妻浮気モノという印象が強く、そういったシチュエーションが好みであれば強くお勧めできます。

商品購入リンクはこちら

以上「排卵日の発情妻は義父と種付け交尾する」の紹介でした。