エルフ母娘とパコパコ異文化交流!~ステラ編~のネタバレ感想

今回紹介するのは、同人サークル跳犬から販売されている「エルフ母娘とパコパコ異文化交流!~ステラ編~」です

本作は異文化交流を望むエルフ一家にホームステイしに行った主人公が母娘とヤリまくるシリーズ作品となります。

 

あらすじ

本作はシリーズ作品となるようで、タイトルからも分かるようにヒロインはエルフ一家の母親であるステラです。

他種族との交流を解禁したばかりのエルフの国で異文化交流を望むある一家に主人公はホームステイしに行きます。
エルフ側は人間について知るためですが、主人公はある噂を聞いて「エルフとセックスする」だけが目的です。

主人公が聞いた噂とは本来は性欲の薄いエルフだが人間の雄のフェロモンで雌エルフの眠る性欲を掘り起こせるというもの。
ホームステイしている一家の母親は優しい巨乳奥さんのステラ、娘のレナは人間を見下している生意気娘です。

最初のターゲットであるステラに狙いを定めた主人公は、ステラが部屋に入ってくるタイミングで裸でオナニー待機して自分の性器を見せつけます。


エルフのものより大きい性器に驚いているステラに精液をぶっかけて発情させ、勢いでゴム有りでSEXまで持ち込みます。

精液をかけられた時点で発情しているステラは思うように抵抗もできずヤラれまくりで、最後にこれからも性処理の手伝いをお願いして承諾させます。


断るなら娘に頼むと言われては断れず、その日からステラは主人公の言いなりです。

来る日も来る日も主人公に犯されて身体は完全に堕ちてしまいます。


ラストは焦らしプレイをして眠ったふりをしている主人公の部屋に来るように仕向け、SEXを懇願させて生ハメSEXで心まで完全に堕とします。

最後のページでは主人公と母親がSEXしているのを娘のレナが覗き見ていたというところで終わりです。

 

まとめ

フルカラーでページ数は55と値段以上のボリュームはあります。
また、エルフとの異文化交流という設定はありますが、実質SEXだけで温厚な人妻エルフを堕としていくという単純なストーリーで実用性も抜群です。

次回は生意気娘のレナをハメ堕とす事になると思うので続編にも期待しています。

以上「エルフ母娘とパコパコ異文化交流!~ステラ編~」の紹介でした。