【LOVE METER〜寝取られた相棒〜(跳犬)】ネタバレ感想 3話完結の悪堕ちNTR

価格 1話220円
購入リンク

今回紹介するのは、跳犬から販売されている「LOVE METER〜寝取られた相棒〜」です。

本作は二次元ドリームコミックスで掲載されていた漫画作品で3話で完結しました。

 

あらすじ

本作は戦うヒロインの寝取られモノです。

召喚獣で獣耳少女「サティ」は相棒で恋人の「キール」と共に悪の組織の総帥アクバを追い詰めますが、隙をつかれてアクバとサティはどこかへ瞬間移動してしまいます。


キールはサティを探そうと奔走しますが、その間にサティはアクバに拘束されて調教されてしまうという内容です。
ちなみに、サティはアクバが作り出した最強の召喚獣でしたが、召喚獣に対する仕打ちに怒りを覚えて逃げ出したという過去がありました。

そしてアクバに捕らわれたサティはアクバによる快楽調教を受けます。
媚薬や玩具、そしてタイトルにもなっているLOVE METERという催眠道具を使われて悪堕ちするという展開です。

1話目では拘束手マンからベロチューしながら中出しSEX


2話目では媚薬を使って玩具責め、媚薬チンポでのSEX


LOVE METERはサティがイクたびにアクバへの好感度が上がるというもので、2話目でサティは言いなりになってキールの事を忘れてアクバとのSEXに没頭するまでに快楽堕ちします。


そして3話目では悪堕ち姿のサティがキールの前に現れてアクバとのイチャラブ孕ませSEXを見せつけられます。

キールは殺されませんでしたが、最後はボテ腹のサティが召喚獣に人間を襲わせているアクバとSEXしているというオチです。

 

まとめ

本編は1話22p、全部で60p超えです。

この作者は同人サークルでも寝取られモノを多く描いていて本作も催眠寝取られとしては良作だと思います。

悪堕ちという面も大きいので戦うヒロインの寝取られや悪堕ちものが好みの方には強くお勧めできます。

以上「LOVE METER〜寝取られた相棒〜」の紹介でした。