人妻は元魔法少女シリーズ3作品のおすすめ 元魔法少女の寝取りゲー

2018年12月2日

今回紹介するのは、魔法使いソフトから発売されている「人妻は元魔法少女」シリーズ3作品です。

ストーリー自体にあまり繋がりはないですが、元魔法少女の人妻ヒロインを寝取るというコンセプトで制作されているアドベンチャーゲームとなります。
ヒロインが元ジャスティス†パイレーツの一員という設定なので、世界観は繋がっています。

原画がLilith作品で有名なのぶしと氏、現在は1300円程度の低価格というのもポイントです。

発売済み作品
2014年2月『人妻は元魔法少女~下級戦闘員だった俺が痴漢を繰り返し寝取り落とす~』
シーン11、CG20
2014年6月『人妻教師は元魔法少女~教え子の僕が大人のオンナを寝取り堕とす~』
シーン15、CG20
2016年6月『人妻刑事は元魔法少女~2重スパイの俺が洗脳催眠を繰り返し寝取り堕とす~』
シーン11、CG20

簡単に説明すると
1作目はヒロインは普通の人妻で魔法少女時代に戦った事のある下級戦闘員が主人公
2作目が主人公はショタでヒロインは教師
3作目はヒロインは刑事で主人公が二重スパイの同僚

オススメ
1 人妻は元魔法少女 エメラルドパイレーツ

2017y06m21d_151404137
DMMリンクDMMリンク

2 人妻刑事は元魔法少女 サファイアパイレーツ

2017y06m21d_151632549
DMMリンクDMMリンク

3 人妻刑事は元魔法少女 ルビーパイレーツ

2017y06m21d_151511953
DMMリンクDMMリンク

シリーズで一番オススメなのが1作目です。
主人公が下級戦闘員なので容赦ない寝取りと媚薬を使った快楽調教と単純ながら良い仕上がりになっています。

2作目と3作目は正直どちらも同じ程度です。
2作目は主人公が教え子なのでヒロインに抵抗が少なく、ショタが好きならオススメ

2017y06m21d_152735054
3作目は設定は悪くないのですが、シンジゲートへの潜入調査という設定なので、Hシーンの半分位にマスクを着用しているため、そこが好みの分かれ目になりますね。

以上『人妻は元魔法少女』シリーズの紹介でした。