【図書室ノ彼女~清楚ナ君ガ堕チルマデ~1~3(AMAM)】ネタバレ感想

今回紹介するのは、同人サークルAMAM販売されている「図書室ノ彼女~清楚ナ君ガ堕チルマデ~1~3」です。

本作はJK寝取られモノの未完作品で、今後4巻の発売も予定されているようです。

ヒロイン(主人公)は高校1年生の女の子「芹沢雪葉(せりざわ ゆきは)」。
彼女は図書委員になるような大人しい性格をしていながらも、高校1年生とは思えないくらいの巨乳の持ち主です。

そんな雪葉は、よく図書委員の仕事を手伝いに来てくれるクラスメート「相田友樹」に恋をしていました。

相田の方も雪葉が好きで告白寸前といったところで、高校の用務員である中年オジサン「鬼頭正美」が割って入り、雪葉をレイプ調教していく……というお話になっています。

 

1 あらすじ

価格 770円
購入リンク

相田から雪葉への告白が為されようとしていたその瞬間、たまたま廊下で作業していた用務員は花瓶を床に落としてしまいます。
それを高崎という女性教頭が見つけて厳しく叱責。

用務員は最近よく女子生徒をいやらしい目で見ているという報告もあって評判が良くない男なのですが、優しい雪葉は彼を庇ってあげました。
しかし、その事をきっかけに雪葉は用務員に目をつけられてしまう事になります。

翌日の放課後、「お礼がしたい」と言われた雪葉は、相田を図書室に待たせたまま、少しだけのつもりで用務員室へと向かいます。


ところが、そこで睡眠薬入りのジュースを飲んでしまった彼女は、意識を失っている間に制服を脱がされてレイプされます

Gカップはありそうな巨乳を貪られ、好きな人にあげたかった処女も用務員の汚い肉棒であっさりと奪われてしまいました。


生で中出しされた雪葉はそこでようやく目を覚ますも、用務員は彼女を逃がさずに正常位→後背位→強制フェラ→パイズリとやりたい放題。


最後は制服もほとんど脱がされて裸になった雪葉を様々な体位で抱きまくり、何度も中出しします。

この一連の凌辱は用務員のスマホでしっかり撮影されており、雪葉はそれをネタに脅迫されていくというオチです。

 

2 あらすじ

価格 770円
購入リンク


自分の様子を心配してくれる相田に胸をときめかせつつも、用務員の呼び出しに応じて授業を抜け出す雪葉。


授業中なため他に誰もいない図書室で用務員にフェラチオを強要されます。


気持ち悪いと思いつつも必死になって口で射精させると、今度は彼に仕込まれたやり方で挿入をおねだり。


そのまま立ちバックなどで中出しされるまで激しく犯される雪葉でしたが、用務員の要求はまだ終わりません。

一度裸にされ、身体をいやらしく締め付けるバンドと振動バイブを装着させられた雪葉は、それを制服の下に隠したまま授業に復帰させられます。
この状態で一日耐えればスマホの動画を消してくれるという用務員。

それを信じて教室に戻った雪葉ですが、彼女が先生に指名される度に、隠しカメラで授業を見ている用務員がバイブのスイッチをオンに。

雪葉は自分の席や黒板の前で何度もバイブ責めに遭い、しかし絶頂してしまいそうでギリギリ持ち堪えるという寸止め状態が続く形になりました。

そして授業後、息も絶え絶えといった様子で用務員の所へ向かう雪葉に、相田がまた声をかけてきます。

雪葉は怪しまれたくなくて彼を振り切ろうとしましたが、相田はそんな彼女の手を掴んで引き留めると勇気を出して告白。

しかし、それを見ていた用務員がバイブのスイッチを入れてしまった事で雪葉はその場に崩れ落ち、告白の返事はうやむやになります。

さらに用務員室へ連れ込まれた雪葉は、そこで「相田も酷い目に遭わせてやろうか?」と脅され、彼を守るために用務員の肉便器になると宣言。

そしてアナルセックスまで教え込まれ、最後には極太バイブを前の穴に差しながらの二穴責めでメチャクチャにされてしまいます。

後日、雪葉は相田に告白の返事をして、二人は正式に付き合う事に。

しかしその大事なやり取りの瞬間も、彼女のスカートの下はノーパンで極太バイブが挿入されている状態だったというオチです。

 

3 あらすじ

価格 770円
購入リンク

相田から週末の映画館デートに誘ってもらって喜ぶ雪葉。


しかし気合を入れてオシャレしたデート当日の朝、彼女の家にいきなり用務員が現れてレイプされてしまいます。

可愛いブラをはぎ取られ、ストッキングの股間部分も引き裂かれてそのまま玄関で犯されていると、玄関チャイムが鳴って相田が到着。


雪葉はインターホン越しに相田と会話しながら、立ちバックで中出しされてしまうのでした。

その後、ノーブラノーパンでパンストにも穴の開いたまま、何でもないフリをして相田とのデートに出かける雪葉。

映画鑑賞はなんとか無事に終わったものの、外に出てくるとすぐに用務員からメールが入って抜け出す事になってしまいます。


公衆の男子トイレの個室に連れ込まれて、今朝よりも更に激しく犯された雪葉は、トイレから出てくる頃にはストッキングがボロボロな状態に。

彼女がトイレから戻ってこないため探し回っていた相田は、人混みの中を歩いていた用務員と、それに少し遅れる形で戻ってきた雪葉を発見。

乱暴された後のようにしか見えない姿の雪葉を目にした相田は、「もしかして用務員に何かされたんじゃないか?」と彼女に強く問い質し、雪葉も遂に泣きながらありのままを告白します。

雪葉は汚れた自分は相田の隣にいる資格がないと泣きますが、相田はそんな事ないと言い切って、そのまま二人はラブホテルで抱き合う事になりました。

しかし、初めての上に肉棒のサイズも全然違う相田とのセックスは、雪葉を満足させる事が出来ません。

雪葉の方から二回戦をおねだりして、相田が力尽きるまで頑張ってもらったものの、彼が寝ている横でこっそりオナニーしなければならなくなってしまう雪葉。

そこへ用務員から着信が入り、雪葉はいけないと思いつつもスマホを手に取り、今度は自分から用務員が待つ夜のアパートに入っていってしまうというオチです。

 

まとめ

1作目は26p、2作目は36p、3作目は37pと、合計100p近いボリュームの本作。

好きな人が知らない内に、そのすぐ傍で別の男に調教されていくというJK寝取られモノの王道的な展開が描かれていきます。

3巻の「彼氏とようやく初エッチできたけど……」とそこからのヒロインの動きも、良くも悪くも王道展開なので寝取られとしては安定しています。

今のところプレイもそこまでマニアックなものにはなっておらず、作画もストーリーも良い意味で読みやすくなっているので、JKヒロインの寝取られモノが好きな方であればお勧めです。

商品購入リンクはこちら

以上「図書室ノ彼女~清楚ナ君ガ堕チルマデ~1~3」の紹介でした。