【ジュン×ジョウ恋歌1~3】ネタバレ感想 ホットミルク連載の教え子との純愛から寝取られ

今回紹介するのは、夏庵によるホットミルクで連載されている「ジュン×ジョウ恋歌」です。

現在は1話目のプロローグから3話目まで連載されています。

 

あらすじ

本作は純愛ものと見せかけた寝取られモノです。

 

1話


プロローグとなる1話目では教師の主人公が教え子である「冴山純那」が進路希望のプリントを出さない事に悩んでおり、そんな時に純那が夜中に不良に絡まれている所に遭遇し助け出します。

そこで純那から母親に新しい男ができてその男が純那を変な目で見てくるから家に帰れないと相談を受け、いけない事と分かっていても主人公は自宅に純那を連れ帰ります。
自宅に帰ると純那が抱きついてきて実は処女だった純那とHしてしまうというイチャラブ系の内容です。

 

2~3話

作者の作品傾向を知っている方なら分かると思いますが、本作は寝取られへと物語値が展開します。


2話目では主人公と純那が教室でHしているところを生徒指導である中年教師の太田に盗撮されてしまい、呼び出された純那は生徒指導室に連れ込まれます。

そこで盗撮の件と公表したら主人公はクビになるだろうという事を告げられ、嫌なら…という王道シチュです。
ゴム有りの条件でSEXさせる純那ですが、太田の巨根に次第に感じ始めてしまい、ゴムが破れた事で中出しされてしまいます。

ピルを渡す条件として太田の家に来るか主人公の元へ行くかの選択肢を迫られ、ラストは太田の家で更に犯されている純那の姿が描かれて2話目は終わりです。


3話目では太田との関係は続いており、主人公の授業中にローターをつけて授業を受けさせられ、限界に達した純那は保健室へ向かいます。
そこで待っていた太田から追加指導としてSEXされ、もう何度も太田とSEXしていて嫌悪感は無くなっているという回想が入ります。

ラストは保健室にお見舞いに来た主人公に顔だけ出して挨拶を交わして追い払い、主人公に大好きと伝えながら中出しされるというオチです。

 

まとめ

商業誌の連載漫画なので1話16p~20p程度とボリュームは少なめ。

2話目か3話目の展開もややスピーディーなのでもう太田の調教シーンを掘り下げて描いてほしかったですね。

ただ、単話だと現在は50%OFFキャンペーンという事で1~3全部で400円ちょっとで購入できるため、下手な同人誌を買うよりはお得だと思います。
後はホットミルクの19年9月号に3話目が掲載されているので4話目があるのかは不明です。

商品購入リンクはこちら

以上「ジュン×ジョウ恋歌」の紹介でした。