【カスタムオーダーメイド3D2】MOD導入方法とMaidFiddler・藻消しなどおすすめMOD

価格 8580円
購入リンク

今回紹介するのは、KISSから発売されている「カスタムオーダーメイド3D2」のMOD導入方法についてです。

同じ3DCGエロゲのイリュージョン作品のMOD導入についてはいくつか記事にしているのですが、カスタムメイド系のMODについて書いていなかったのVR購入ついでにまとめておきます。

 

アップデータ

カスタムオーダーメイド3D2で公式サイトからアップデータが配信されているのでこちらから最新のものをインストールしておきましょう。

注意点として2021年に発売された「CR EditSystem」(キャラメイクの自由度を増すアペンドディスク)を導入しているかどうかでMOD導入方法が変わる場合があり、アップデータでも「CR EditSystem」を使用しているかどうかでダウンロードするデータが異なります。

私は使用しておらず、同じく使用しない場合は「フルアップデータ Ver.1.55.1」をダウンロードしましょう。

 

しばりす

まずはMODを導入するためのMOD、いわゆる前提MODの導入です。

1.こちらから「しばりす2.2」をダウンロードして解凍

2.解凍して出てきた「opengl32.dll」と「Sybaris」フォルダをインストールフォルダに入れる
カスタムオーダーメイド3D2の起動アプリのある場所

3.カスタムオーダーメイド3D2を起動してログ画面ウィンドウが出現すれば導入成功

以降は基本的にプラグインを「Sybaris」フォルダの中にある「UnityInjector」フォルダに入れていけばOKです。

 

入れておきたいMOD

ReiPatcherレス化プラグイン一式

1.こちらからレス化プラグインをダウンロード

2.解凍して出てきた「COM3D2」フォルダの中にある「Sybaris」フォルダをCOM3D2インストールフォルダに入れる


このMODはキャラメイクのスライダー幅を増やせる「ModsSlider」など基本MODがセットになったものです。

また、「UnityInjector」フォルダの中にある「オプション」フォルダの中にもプラグイン(dll)があり、これらは手動で「UnityInjector」フォルダに入れる事でMODとして機能します。
(詳しくは付属の「README」を参照)

藻消しプラグイン

1.こちらから「CM3D2.YASDMinus.Plugin」をダウンロード

2.解凍して出てきた「CM3D2.YASDMinus.Plugin.dll」を「Sybaris」フォルダ内にある「UnityInjector」フォルダに入れる

MaidFiddler

1.こちらから「MaidFiddlerSetup.exe」をダウンロード
「CR EditSystem」を使用している場合は「Version 1.0.8.2」、使用していない場合は「Version 1.0.8.1」

2.「MaidFiddlerSetup」を起動してCOM3D2のフォルダを指定してインストール
「create desktop shortcut」にチェックを入れてデスクトップにショートカットを作成しておきましょう。

3.こちらから日本語化ファイルcom3d2_mod_kyouyu_139.json」をダウンロード

4.ダウンロードしたファイルを「Maid Fiddler」インストールフォルダ内の「translations」フォルダに入れる
デスクトップにあるショートカットを右クリックでプロパティからファイルの場所を開くでインストールフォルダを開けます。

5.カスタムオーダーメイド3D2を起動してからMaid Fiddlerを起動

6.Maid Fiddlerの上部にある「another」の「language」から日本語を選択すると日本語化完了


以降はカスタムオーダーメイド3D2を起動中にMaid Fiddlerを起動するとリアルタイムでメイドのステータスを調整できます。
(メイドレベルやステータスの増減、夜伽クラスの解放、シーン解放など)

他にも色々MODはありますが、とりあえずは上記MODを導入すればCOM3D2をより楽しめるでしょう。
特にMaidFiddlerはメイド育成をすっ飛ばせるので時間が無い方は入れておいた方が良いです。

以上「カスタムオーダーメイド3D2」のMOD導入方法の紹介でした。

3DCG3DCG, KISS

Posted by suou