【シードオブザデッド:スイートホーム】ネタバレ感想 高クオリティのゾンビ×エロ×FPS

価格 3190円
購入リンク DLSiteリンク

今回紹介するのは、同人サークル TeamKRAMA から販売されている「シードオブザデッド:スイートホーム」です。

本作は3DのサバイバルFPSとなり、ヒロインとHできる「Left 4 Dead 2」といったイメージの作品となっています。

 

あらすじ


本作は「ホームタウン」を拠点として活動するステージ制のFPSです。
ステージは全部で8つあり、4人いるヒロインを最大3名まで連れていく事ができます。

ストーリー性はありますが、物資集めや生存者の救出から始まり、ヒロインの1人「イチカ」を中心として黒幕を倒すといったシンプルなストーリーです。

一番のおすすめポイントはFPS要素で、レビューでも絶賛されていますが同人ゲーとは思えないほどの完成度でした。
武器や物資を集めながら大量に出現する敵をスピーディーに倒していくといったイメージで、こういったゲームならではの中毒性もあり、商業ゲームのFPSが好きな方でも満足できる出来だと思います。


難易度もイージーからベリーハードまであり、プレイヤーのレベルが上がるとスキルを習得可能、習得したスキルは自分好みにセットしていくタイプなので戦略性もありながら長く楽しめます。

FPS中のエロ要素としてはヒロインの体力が減ると衣装が破れ、「生力」を消費して体力を回復してあげる事ができますが、その時の回復手段がSEXです。


サクッと犯してHPを回復といった感じで、他のヒロインが戦っている隣でSEXといったシュールな場面が出来上がります。


また、変異体と呼ばれる強敵の攻撃がヒロインにヒットするとエロ拘束状態になったり、


ヒロインがダウンした状態で放置しているとザコゾンビにレイプされ、放っておくとヒロイン死亡でゲームオーバーとなります。
ハード以上でプレイしているとヒロインが至る所でヤラれてしまったりと結構エロいですね。

ただ、ゲームオーバー時の死亡イベントは結構グロいので苦手な方は注意。
(オプションから死亡イベントをOFFにすることも可能)


拠点となるホームタウンではヒロインと会話してプレゼントをあげたり、好感度が上がれば「親密度イベント」を発生させることができ、


こちらももちろんHに発展できイチャラブ系のHが楽しめます。


しかも本作にはNTRイベントも用意されており、親密度を上げるとホームタウン内に!アイコンのNPCが出現し、NPCの頼みを聞いていくと対応したヒロインが寝取られてしまいます。
(オプションからNTRイベント自体を発生しないようにする事も可能)

 

他に良い点を挙げると、本編はフルボイス、エロ要素以外でも資源を集めて拠点の施設を拡張したり、育成要素、

隠しエロ衣装やアイテムを使ってヒロインの体型や質感、ペイントが変更可能だったりとやり込み要素も豊富です。

 

まとめ

とにかくゾンビ×FPSが好きな方にはお勧めできる作品です。

エロ要素に関しては実用性が高いとまでは言えませんが、ステージ攻略中に発生するエロ要素に関しては満点と言えます。
例えるのであれば、バイオ4でヒロインが敵にヤラれたり、パンチラを期待したりして楽しんでいた方なら刺さると思います。

商品購入リンクはこちら

以上「シードオブザデッド:スイートホーム」の紹介でした。

3DCG3DCG, TeamKRAMA

Posted by suou