おっぱい星人におすすめのエロゲ厳選紹介【パイズリ・授乳・搾乳・巨乳爆乳ヒロイン】

2021年1月25日


今回はおっぱい星人におすすめのエロゲ紹介。

最近おっぱいゲーの良作を探してみたのですが、あまり有用な記事は見当たりませんでした。
というのもエロゲのヒロインは8割方が巨乳なので、シンプルなジャンルでありながら作品探しは結構大変かもしれません。

そこで今回は、私が気に入っているor注目しているおっぱいゲーやブランドについて紹介していくので、おっぱい好きの方は作品探しの参考にしてみてください。

もっと!孕ませ!シリーズ

価格 9,270円
購入リンク

みるくふぁくとりーによる「もっと!孕ませ!シリーズ」です。。

1作目「もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界エロ魔法学園!」、2作目「もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロアプリ学園!」
【もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロアプリ学園!】ネタバレ感想


ストーリー性はほぼ皆無でエロに特化した内容、そしてタイトルにもあるようにおっぱい描写に力の入った作品です。

このブランドはおっぱいゲーの代表作品の1つともいえる「炎の孕ませシリーズ」のスタッフによる新ブランドで作画のレベルも向上しています。
本作を気に入った方は炎の孕ませシリーズもチェックしてみると良いでしょう。

 

裸足少女

価格 7700円
購入リンク

裸足少女の最近の作品はほとんどがイチャラブおっぱいゲーとなっています。


ヒロインはほとんど爆乳レベルでヒロインを選択して世界観に沿ったイチャラブを楽しめるという内容です。
【プリンセスハートリンク 〜剣姫たちの艶舞〜(裸足少女)】ネタバレ感想

写真部所属の主人公による恋人とのコスプレHがメインの「らぶ撮りハレーション」、田舎で新妻とイチャラブ生活を送る「新妻こよみ」、MMORPGのVR世界を舞台に恋人とのイチャラブ生活を送る「プリンセスハートリンク 〜剣姫たちの艶舞〜」とシチュエーションは結構異なるので好みに合うものを選ぶと良いでしょう。

 

BISHOP

価格 8,030円
購入リンク

このブランドのエロゲは主人公がヒロインを調教して快楽堕ちさせるというのがコンセプトとなっています。

どの作品も安定のクオリティであることでも知られており、登場するヒロインもほとんど巨乳なのですが、おっぱい目的であれば最新作の「隷嬢管理棟」や女教師をターゲットにする作品がおすすめ。


「隷嬢管理棟」は学生であるヒロインを搾乳奴隷化薬を使って母乳噴き体質に変えてから調教していくという胸責めシチュが多くあります。
【隷嬢管理棟 〜制服少女たちの搾乳隷属記〜】ネタバレ感想


他作品だと「恥辱の制服」「支配の教壇」「屈辱」辺りのヒロインが爆乳クラスでお勧めできます。
【恥辱の制服】ネタバレ感想
【支配の教壇】ネタバレ感想
【屈辱】ネタバレ感想

 

WAFFLE

価格 2750円~4180円
購入リンク

WAFFLEから販売されているものの中だと「巨乳ファンタジーシリーズ」「巨乳魔女」がおすすめです。


巨乳ファンタジーはシリーズも多いですが、どれも単体で楽しむ事ができ、ifシリーズは原作よりも好評なのでifから入るのも有りだと思います。

「巨乳魔女」は巨乳ファンタジーと世界観が似ており、ファンタジー世界を舞台にした物語です。



2010年の作品なので作画は少し古いですが、おっぱいを使ったHシーンが多くあります。

 

マリン

価格 3561円~8540円
購入リンク

マリンから販売されているエロゲにはおっぱいに特化したものがいくつかあります。


特におすすめなのは、パイズリメインの「ぱいずりフィアンセ」、授乳メインの「過保護でエッチな僕の姉」、パイズリや胸責め多めの「おっぱい学園マーチングバンド部!」の3作品。
【ぱいずりフィアンセ】ネタバレ感想

 

One-up

価格 5908円~7480円
購入リンク

このブランドは最近は活動されていないのですが、おっぱい表現が素晴らしい作品をいくつか製作しています。

「姫汁」は王立学園に転入した主人公が貴族にかけられた呪いを解くためにヒロイン達とHな事をするというお話、「星空のバビロン」はSF世界を舞台に宇宙モンスター娘と戦うSLGです。


どちらもパイズリや胸責めといったおっぱいプレイが多く、爆乳ヒロインも多く登場します。

 

アトリエかぐや

価格 7124円~7980円
購入リンク

アトリエかぐやはイチャラブゲーで有名な人気ブランドですね。

イラストの質が高く、年上ヒロインがメインなので巨乳ヒロインが多く登場します。


「ばくあね2 〜弟、いっぱいしぼっちゃうぞ!」は彼女との初体験に失敗した主人公がブラコンな姉達とHなレッスンを行うといった話、「〜Mama×Holic 〜魅惑のママと甘々カンケイ〜」は「Love×Holic」の続編で前作ヒロインの母親との搾乳プレイがメインのお話です。

 

てにおはっ!

価格 5940円~7945円
購入リンク

rootnuko+Hから販売されている「てにおはっ!シリーズ」
現在2まで制作されており、2にはFDの「てにおはっ!2リミットオーバー」もあります。

本作はあらゆるエロが詰め込まれているようなアブノーマルなHメインのラブコメです。


特におっぱいに特化した内容ではありませんが、ヒロインのほとんどが爆乳クラスでおっぱい描写は素晴らしく、おっぱい好きの方にもお勧めできると思います。

1と2に関連性はないので今からプレイしようと思っている方は2+FDがお勧めです。

 

DWARFSOFT

価格 1980円~2750円
購入リンク

DWARFSOFTはORCSOFTの兄弟ブランドです。

ORCSOFTは当ブログでも多く紹介しているように寝取られ系が多く、ムチムチな巨乳ヒロインが多いのですが残念な事にパイズリや胸責めのある作品はあまりありません。

対してDWARFSOFTの作品はイチャラブや凌辱というジャンルで、パイズリや胸責めシーンが多い作品となっています。


「ましゅまろ☆いもうと☆さっきゅばす☆」は爆乳妹とのイチャラブ、「煌速聖姫パラスアテナ」は主人公が悪の組織側について変身ヒロインを凌辱するお話です。


ORCSOFT作品だと異世界からやって来た女魔王とH三昧の生活を送る「ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活」がお勧め。
【ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活】ネタバレ感想

 

ルネ

価格 7480円~8580円
購入リンク

ルネブランドは「巨乳~」といったタイトルの作品が多いのですが、正直Hシーンでのおっぱいへの拘りはあまり感じられません。


ただ、ほぼ全員が巨乳ヒロインでおっぱい描写は良いので、巨乳ヒロインであれば良いという方にはお勧めできます。

おっぱい面で見ておすすめなのは作画が素晴らしい「ようこそ!スケベエルフの森へ」、催眠モノの中で特に良かった「巨乳エルフ母娘催眠」辺りです。

 

わるきゅ~れ

価格 2420円~2640円
購入リンク

わるきゅ~れは低価格ゲーを制作しているブランドです。


中でも「チチガミサマのいうとおりっ!」はチチガミサマの呪い母乳噴き体質になってしまった幼馴染ヒロインを助けるためにHな事をしていくというお話で、おっぱいプレイ中心のHシチュが多くあります。


「絶対服従プリンセス」は王女姉妹を凌辱調教で堕とすといった内容で、胸責めは多くありませんがヒロインは2人とも爆乳です。
【絶対服従プリンセス~姫辱革命録~】ネタバレ感想

 

最高に都合のいいパイズリ上手のマリーさん

価格 3160円
購入リンク

ぱじゃまエクスタシーから販売されているADV。

学園一大きいペニスを持つ主人公が留学生のマリーさんに呼び出されてHな勝負をする事に…といったパイズリ特化型の内容です。


Hシーンのほとんどがパイズリでパイズリ好きの方には特にお勧めできます。

 

福音のアパスル

価格 2200円
購入リンク

同人サークル神乳によるRPGです。


パッケージにあるようにおっぱい好きのために作られたRPGで、ヒロインは全員爆乳、Hシチュもおっぱいを活かしたものばかりです。
アニメーションも搭載されていて乳揺れもあります。

RPGなので他のエロゲに比べるとハードルは高めですが、おっぱい好きであれば強くお勧めできます。

 

カスタム系

購入リンク

おすすめ紹介記事も書いているカスタム要素のあるエロゲです。
カスタム要素のある3DCGエロゲのおすすめ作品紹介


これらはキャラクターを自分で作成できるため、もちろん胸のサイズもプレイヤーの好みに合わせて調整できます。

イリュージョンやKISSといった商業作品であればH体位も多く、おっぱい好きの方でも確実に満足できるものがあると思います。


また、イリュージョン作品だとスタジオソフトを使って自分の好きなシーンを作る事も可能です。


「インサルトオーダー」は同人作品ですがクオリティは非常に高く、ヒロインの胸のサイズを調整可能、胸責めのコマンドも多く3Dエロゲ初心者の方にもお勧めです。

ただし、総じてそこそこ高いスペックを要求されるので、その点は考慮しておきましょう。

以上、おっぱい星人におすすめのエロゲ紹介でした。