【底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~】ネタバレ感想 風紀委員長と不良女子に復讐催眠ADV

価格 1980円
購入リンク FANZAリンク
DLSiteリンク

今回紹介するのは、同人サークル ピンポイントから発売されている「底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~」です。

 

あらすじ

主人公「根本正男」は会社をリストラされて縁故採用から本作の舞台となる私立蒼美坂学園の用務員として勤めています。

しかし、この学園は高い学費を払う生徒のみが通えるエリート校で、40代でデブ&ハゲ、そして高卒である主人公は生徒から嘲笑されながら惨めに働いています。


日々のストレスを女生徒の身体を見て癒す事もある主人公でしたが、倫理観の強い風紀委員長「佐倉明日香」と家が金持ちで処罰されない不良女生徒「藤堂玲奈」の2人には特に虐められていました。

明日香にはスカートの中を覗いた事で土下座させられ、玲奈にはいきなり蹴られたり、飲みかけのジュースをぶっかけられたりと主人公の2人に対する怒りは限界に達します。

そんな時にスマホの広告から催眠アプリをインストールした主人公が2人に復讐&性欲を満たすべく、催眠を使って好き放題するというお話です。


明日香には用務員とはスケベなベロチューをするのが常識として感度を上げてキスイキさせ、性処理をするのが務めという催眠をかけて嫌がりながらも受け入れる明日香の処女を奪って初SEXでイカせまくります。


玲奈にはキスが虐めになると催眠をかけて自分から主人公にキスをさせたり、意識はそのままで主人公の命令に逆らえないようにして実は処女の玲奈を犬の恰好で犯します。

それからも男子便所でフェラ、パイズリ奉仕、など催眠で2人を性奴隷のように扱い、調教が進むと2人が自分に好意を持つように誘導、屈服させて自ら性奴隷となるように徹底的に調教していきます。

選択肢は少しあり、後半の選択肢で独占ルートor学校の肉便器ルートに分岐します。
独占ルートでは2人を孕ませてのボテ腹3Pも有り。


シチュエーションとしては自宅での催眠調教、学校内で他の教師や生徒の見ている前で奉仕させるといったものが多いです。


一部アナルSEXや露出変態プレイなどありますが、そこまでハードなシーンはありません。

催眠によって感度も上げているため、初SEX時から嫌いな主人公とのSEXなのでイキまくってしまうといったように実用性重視の内容となっています。

まとめ

シーン数は19と値段相応のボリュームです。

生意気で自分を見下すヒロインを催眠で常識改変して好き放題犯すというシンプルに清々しい復讐劇なので、シチュエーションが合えば実用性も高くお勧めできます。


原画はアヘ顔に定評のある復八磨直兎氏ですので、アヘ顔が好きな方にもお勧めです。

商品購入リンクはこちら

以上「底辺用務員復讐洗脳~ナマイキ令嬢催眠~」の紹介でした。