裏切りの果てに…のネタバレ感想 友人夫婦にハメられて寝取られる妻

今回紹介するのは、同人サークルしおじから販売されている「裏切りの果てに…~ハメられ寝取られ堕ちていく~」です。

本作はただ間男に寝取られるという話ではなく、夫と妻の両方が計画的に寝取られていくという他ではあまり見られないお話になっています。

 

あらすじ

本作はヒロインの幸子とその夫である武、そして町内会の友人夫婦のである辰雄と明菜が登場します。

幸子と武、そして辰雄と明菜は4人でキャンプ場に来ていました。


そこでお酒を飲み過ぎた幸子は露天風呂が混浴になっている事を忘れて辰雄と鉢合わせしてしまいます。

更に飲み過ぎたせいか身体の言う事が聞かず、幸子は辰雄に寄りかかってしまい、誘われていると勘違いした辰雄は幸子を襲います。
興奮して暴走気味の辰雄は外出しで生SEXまでしてしまいます。

事が終わってから幸子は辰雄の勘違いだと説明すると辰雄は土下座で謝りますが、これらは全て辰雄の計画通りでした。


露天風呂での行為を写真に収めていた辰雄は後日から幸子を脅して身体の関係を要求します。

夫に知られたくない幸子は辰雄の要求を呑みますが、所構わず行われる行為に口では拒否しつつも体は次第に辰雄とのSEXに感じていくようになります。
しかし、武を愛している幸子は限界がきて辰雄に行為をやめるように懇願。

辰雄もそこで一旦引きますが、辰雄の妻である明菜もグルで幸子が辰雄と肉体関係になっている間に明菜もまた武を誘惑して肉体関係になっていました。


辰雄は切り札として幸子に武が明菜とヤッている所を見せつけます。

そこで幸子は絶望して辰雄との行為を自分から受け入れてしまいます。
ラストは辰雄と幸子が寝ている部屋に明菜が武を連れて行こうとするところで終わります。

 

まとめ

本作は友人夫婦の罠に掛かって愛し合う夫婦が引き裂かれるというお話です。
幸子と武のどちらかが正直に話していれば結末は変わっていたでしょう。

本作は夫である武が普通に浮気しているため寝取られ感はライトな印象でした。
作画は独特ですが、ヒロインのトロ顔なども上手く描かれていて実用性面で見ても十分な出来だと思います。

ページ数も84pと同人コミック作品ではボリュームのある方です。

以上「裏切りの果てに…~ハメられ寝取られ堕ちていく~」の紹介でした。