OVA巨乳J○がオジさんチ○ポとじゅぽじゅぽいやらしいセックスしてます。感想

今回紹介するのは、ばにぃうぉ~か~制作のエロアニメ「巨乳J○がオジさんチ○ポとじゅぽじゅぽいやらしいセックスしてます。」です。

本作はルナティックオーガズムから販売されている同人CG集「巨乳JKがオジさんチ○ポとじゅぽじゅぽいやらしいセックスしてます。」のアニメ化作品。

タイプの異なる3人の巨乳JKがおじさんといやらしいSEXをするという単純な話になっています。

原作

学校の副会長で白ギャル系の宮本紗奈は学校の校長先生と。

ロリ系ギャルの小暮知夏は隣の家に住むおじさんと。

黒ギャルの田澤杏子は担任の先生と。

前半はオムニバス形式で1対1のシーン、後半では3人のおじさんがネットを介して知り合い、旅館で6Pを繰り広げるというものでした。
巨乳JKがオジさんチ○ポとじゅぽじゅぽいやらしいセックスしてます。アニメ化も

 

アニメ

そして2018年10月にOVA第1巻が発売され、2巻が11月に発売されています。
(現在ダウンロード版は1巻のみ)
基本的に原作に忠実の内容なのでオリジナル要素は皆無。

1巻では原作の前半にあたるJK3人とおじさん3人のそれぞれ1対1のシーンが収録。

宮本紗奈はパンチラ誘惑→手マン→パイズリ→騎乗位

小暮知夏はマッサージ→正常位

田澤杏子はパンチラ→フェラ→バック→騎乗位

2巻では旅館での6Pシーンが収録されています。

前半は制服での乱交、後半はブルマ、スク水、チアコスを着せての乱交

エロアニメ制作でも実力のあるばにぃうぉ~か~制作とのことで、イラストはシンプルながらも実用性は十分の仕上がりになっています。

DMMリンクDMMリンク

以上「巨乳J○がオジさんチ○ポとじゅぽじゅぽいやらしいセックスしてます。」の紹介でした。