ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。全4話の感想

2018年12月1日

今回紹介するのは、同人サークルリリックボックスから販売されている『ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。』です。
広告などでも見掛ける事が多いのでNTRでは結構有名な作品だと思います。

本作は1,2話と3,4話が別販売されているので購入予定の方は注意です。

 

ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。第一話・第二話

WS000047

主役の男は大学生。ゆみという名の美少女と恋人で甘い関係を築いていました。
ある時にテニスサークルの飲み会の様子をネットで見つけます。
匿名で動画投稿されてますが、とても気になる文面が。

WS000048WS000049

『――後輩のKちゃん、食っちゃいましたwww』Kちゃんとはコージの恋人ユミの親友でありコージのと始まっていて、そこには自分の彼女と同じテニスサークルに所属しているKちゃんの姿が掲載されていたのです。

その動画ではサークルの男達との飲み会で、王様ゲームから始まってこずえが輪姦セックスされ処女を奪われるという内容でした。

WS000050

そして別の動画を見ると、恋人のゆみの姿。
更なる嫌な予感を走らせながらも動画をクリックします。どこかのホテルの一室と思われるところで泥酔して眠り込んでいるゆみの姿。
あの動画以来すでに快楽漬けで堕ちてしまったらしいこずえを使って飲み会に誘った模様です。
はじめは寝たままのゆみにディープキスや胸を揉んだりと好き放題しますがやがて目覚めます。ゆみは気の強い少女なのでこんなことしてタダで済まさないと反抗しますが。
クスリも盛られていてろくに動けないゆみは逃げられずに、時間制限で絶頂をしなければ解放をするという賭けに乗り、敢えなく陥落します。

基本CG11枚(全164ページ)ボリュームは価格相応といった具合。
4話構成でこちらは前半の1話、2話分です。

上述したように、ご注意していただきたいのはNTR物ですが、前半部分は知人のこずえが輪姦され処女を奪われることを主体としており
恋人ゆみが犯されるのは後半3話、4話で前半だけだと尻切れトンボ

上手な売り方と言えばそうでしょうが。前半1話2話だけだと続きが気になるところで終わってます。
ピンク髪の天然で流されやすい子が好みの方は買っても損はしませんが後半部も気になる終わり方であることはご留意ください。
恋人ゆみが陵辱されるのは後半部分からなのでこれは続きが気になる作品となっております。

DMMリンクDMMリンク

ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。第三話・第四話

WS000043

こちらは本作のメインヒロインとなるゆみの凌辱シーンがメインとなっています。
3話の続きから始まり、カメラの前で挿入やフェラをさせられます。

WS000045WS000046

第4話では主人公に打ち明けられないゆみが性奴隷のように扱われる日々が描かれ、ラストは第1話でも登場したこずえと共にカラオケボックスで犯されるという展開
避妊薬を飲んでいるからと中出しも当たり前になっているので実用性は中々高め

ただ、オチでは主人公とのSEX後に今までのことを打ち明けようとするゆみ心の整理ができるまで言わなくていいと止めます。
一見主人公の優しさのように見えますが、真実は他の男に抱かれて凌辱されるゆみを見ると興奮する、他の男とSEXしたことを隠そうとする行為、自分が抱いている時に申し訳なさそうにする顔に興奮するからという理由からという事が分かって話は終わります。

このオチで評価が見事に分かれているようですね。
常に主人公視点が入っていて主人公のキャラが強いので、NTR感は強めでNTR作品としては良作と言えますが、売り方からすると全て見ると値段は結構高めで、オチもなんだか中途半端感があります。

ただ、ゆみは最後まで堕ちきらないのでそこら辺は好きな人は好きなんじゃないでしょうか。
ビジュアルも黒髪ロングで強気ヒロインというのは魅力的でした。

DMMリンクDMMリンク

以上『ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。』の紹介でした。