コイカツ!の感想や攻略のコツにエンディング カスタムメイドとの違い

今回紹介するのは、イリュージョンから発売されている「コイカツ!」です。

発売されたのは去年ですが今更ながらコイカツを始めてみました。

今までのイリュージョン作品とは違ってキャラクターがアニメ風なのでカスタムメイドと似た印象があります。

違いとしてはカスタムメイドはメイドを育成するシミュレーションゲームですが、コイカツは学園内を自由に探索して自分の作成したキャラクターと恋愛を楽しむシミュレーションゲームになっています。

 

あらすじと攻略のコツ

本作はジンコウガクエンとは違って男は主人公1人のみ。
主人公が転入する事になった学園はなんと女子しかおらず、しかも女子達は男とコミュニケーション経験が乏しいので主人公が女子とコミュニケーションを取るという内容の「コイカツ部」を立ち上げる事になるというトンデモ設定です。
主人公の容姿も当然カスタム可能でキモオタ容姿にしても皆が優しく接してくれる夢のような世界になっています。

主人公が所属する2年1組のクラスには23人、2年2組と1年1組、3年1組にはそれぞれ5人を自分で作成したキャラクターで構成する事ができ、他にはシナリオキャラというアドベンチャーイベントが発生するキャラクターが存在します。
デフォルトで登録されているキャラクターも十分可愛く、後からキャラクターの見た目を変える事も可能なので、すぐにランダム転入で開始しても問題ありません。

本筋となるようなストーリーはほとんどなく、オープニングイベントを見終わったら自由に校内を探索する事ができます。
月曜日から日曜日までを周回し、ヒロイン達とコミュニケーションやHを楽しむといった内容です。

1.ヒロインと会話したりデートをして好感度を上げる
各スポットにある勉強やトレーニングアイコンで主人公のステータスを強化できます。

2.好感度を1ゲージ上げるとデートやHの誘いが可能
Hの誘いは成功率があるので好感度ゲージ2にしてからの方が良いです。

3.好感度を2ゲージ分上げたら告白の成功、コイカツ部に勧誘が可能


告白して付き合うといつでも呼び出せるようになり、コイカツ部に勧誘すると部活ランクの上昇や部室で呼び出しができます。

その他、攻略のコツ
・コイカツ部の部室で報告書を調べると勧誘状況やH状況で部活ランクが上昇→ランクが上がると新しい体位やHアイテムを入手できる
・新しい体位はヒロインとHしてH経験値を上げる、イベントヒロインのシナリオを進める、部活ランクの上昇で開放可能
・ウェディングイベントは親密度100+各デートイベントを見ているとデートイベント時に「?????」が選択可能
親密度は名簿の情報切り替えで確認できます。
・ショートカットキーはF2で確認可能

・乳首や舌責めは愛撫時にホイールで切り替え可能

 
・特定のマップでのみ行える体位も存在

本作はウェディングイベントが実質のエンディングイベントになります。


ウェディングイベントを見るとタイトルのエクストラでウェディングイベントを見る事ができます。

 

まとめ

私はハニーセレクトに一時期ハマッていてコイカツの存在は知っていたのですがパッと見の作風で敬遠していました。


ですが実際にプレイしてみるとキャラデザがめちゃ好みでキャラクリが非常に楽しいです。

アニメ風なので簡素なキャラクリかと思っていたのですが、今までのイリュージョン作品に負けず劣らずの項目量で、ハニセレ同様にMODでスライダーの幅なども増やせます。

後はハニセレでは即Hの流れだったものが本作はヒロインとコミュニケーションを取って仲良くなり、その後でデートやHに励むといった過程があるので感情移入もしやすく、Hできた時の達成感も大きいですね。
性格も初期で30と多いので、色々なヒロインとのコミュニケーションを楽しめます。

現在は本編である「コイカツ!」とアペンドディスクが2つ発売されています。

アペンドディスク1弾は新性格を追加できる「コイカツ! -性格追加パック-」
2弾は新性格や新マップ、複数Hなどの新要素を追加できる「コイカツ! アフタースクール」

そして上記3つをまとめた「コイカツ! トリロジーパック」も発売されています。

性格追加は追加できる性格が好みがどうかによりますが、新マップや複数Hが可能になるアフタースクールは入れておきたいですね。

以上、「コイカツ!」の紹介でした。