鬼父シリーズの原作やアニメまとめ 父が娘を陵辱するシリーズもの

2018年12月2日

今回紹介するのは、BLUE GALEから発売されているエロゲ『鬼父』シリーズ。

『鬼父』シリーズといえば、エロアニメの代表といっても過言ではない程の有名作品ですね。

『鬼父2』もアニメで多く発売されていますが、ここでは『鬼父』のみを紹介していきます。
簡単にストーリーを説明すると
生化学者の主人公が実験中に男性機能失うが、ヒロイン姉妹の真理奈と愛莉と出会うことで男性機能が疼きだすほどの興奮を覚える。
そこで主人公は、姉妹の母親と結婚。義娘となった姉妹に催淫スプレーを使用し、発情させて犯していくという内容となります。

原作のゲームよりもアニメの出来が非常に良く、シリーズものとして現在8作品発売されています。
人気作品なので、今後も発売されるのではないでしょうか。

ゲーム版では、最近『鬼父after』が2まで発売されましたね。
声優がアニメ版と同じになったという点が良かったのですが、システム面が不便ということから評価は低めです。

鬼父 ~愛娘強制発情~

DMMリンクDMMリンク
2016y07m13d_022736634 2016y07m13d_022759815 2016y07m13d_022810335

2008年に発売されたエロゲ
アニメから入ると絵的に微妙かもしれませんね。
ボリュームも値段の割に少ないので、ゲームとしての出来は低めです。
参考程度にCGを貼っておきます。

鬼父after

DMMリンクDMMリンク
1作目の『鬼父after ~濡れ透け愛莉と雨やどり編~』は、愛莉がメインヒロイン。
2作目の『鬼父after2 ~真理奈と新型発情スプレーテスト編~』は、真理奈がメインヒロインとなります。

鬼父 本編アニメ

DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_224856856

上巻『小生意気なホットパンツ』と下巻『はしたない清楚なレギンス』の2話完結。
上巻では愛莉、下巻では真理奈が主人公に陵辱されるストーリー展開で、特に上巻の出来が良いですね。

 

鬼父 Re-birth ~小生意気なヒップホール~

DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_224930084

愛莉がメインヒロインとなりますが、まさかのNTR展開ということで評価は低め。
個人的にNTRシチュは好きなので、『鬼父』アニメの中でもお気に入りなのですが、NTRが苦手な方は見ないほうが良いかもしれません。

鬼父 Re-born

DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_225021141

Vol.1『〜小生意気な秘湯めぐり〜旅情編』とVol.2『〜小生意気な秘湯めぐり〜姉妹丼道連れ編』の2巻構成。
姉妹と温泉旅行へ行くというストーリー展開で、1巻では愛莉とのエロシーンのみ。2巻では真理奈メインのちょい愛莉という感じです。

 

鬼父 Rebuild

DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_225052557

Vol.1『小生意気なじぇらしぃ輪舞(ロンド)』、Vol.2『清楚なコスプレニート』、Vol.3『小生意気な萌顔ほぃほぃ』の3話完結。
内容的には姉の真理奈が父親との写真を掲示板に貼られたりと少しシリアスな展開があります。
エロシーンのメインとなるのは愛莉で、2巻に真理奈が少し、原作に登場した先輩の由佳なども登場します。
コスプレエッチが多く収録されているので、そういったシチュエーションが好きな方にオススメです。

鬼父 Refresh

DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_225134839

Vol.1『小生意気ロマンティックが止まらない◆』とVol.2『小生意気変態フレンドのビーチびっち◆』が発売。
2巻とも愛莉がメインの内容で、主人公と愛莉と愛莉の友達の紗奈が海水浴へ行くというストーリーです。
周りにバレないようにセックスするというシチュエーションが良い内容になっています。

鬼父 化ケーション 「小生意気タヌキぽんぽこぽん◆」

DMMリンクDMMリンク
2017y06m13d_225226593

またもや愛莉がメインの内容で、雪山へスキーに行って遭難というストーリー展開です。
主人公の知り合いという女も登場しますが、オチは結構予想外の展開。

以上で『鬼父』の紹介を終わります。