【寝取られ淫母物件~沙也加~】ネタバレ感想 コスパ良しの母親寝取られADV

今回紹介するのは、同人サークルぴちぴち画廊Rから販売されている「寝取られ淫母物件~沙也加~」です。

本作は母親寝取られものの同人アドベンチャーゲームとなっています。

 

あらすじ

年季の入ったアパートで暮らすヒロインの「沙也加」とその息子「和也」、そして間男となるアパートの管理人「臭造」、息子の親友「亮」の4人が主要人物です。

本作は突如母親が失踪し、息子の元に謎のDVDが送られてくるという場面から始まります。
そして母親視点と息子視点を切り替えながら母親に何があったのかが明らかになっていくという展開です。

沙也加は息子との変わらない日常を大切にしながら生活していましたが、隣に越してきた新しい管理人の臭造、そしていつの間にか開いていた管理人の部屋が覗ける壁の穴によって生活が一変します。

臭造は壁穴から好奇心で隣を覗いている沙也加の写真と家賃値上げをネタにして沙也加に身体を差し出すように脅します。


理不尽な要求に激怒する沙也加ですが、結局は折れて臭造宅で手コキをする事になり、その後で臭造に中出しSEXまでされてしまいます。

臭造のモノは沙也加の想像を超える大きさで膣内射精と共に沙也加もイってしまい、その日を境に沙也加は臭造から様々な調教を受ける事になるというお話です。


道具を使ったシーンも多く、緊縛やアナルシーンも有り。

選択肢はありますが、実質一本道のようなもので最終的には臭造に完堕ちし、後半では複数の男とのSEX、息子の親友である亮とのSEXシーンなどもあります。

 

まとめ

シーン数は23と値段(約1300円)の割にボリュームはありますが、寝取られエンドのみでハッピーエンドはありません。

CGは好みが分かれそうですが、汁の量が多く、アヘ顔も多めで下品エロが好きな方はハマると思います。

また、寝取られエンドしかありませんが、母親視点の場合と息子視点はいい感じに区別されているので、寝取り、寝取られの両方で楽しめる作りになっていますね。

とりあえず絵が好みの方や母親寝取られが好きな方には十分お勧めできる作品です。

商品購入リンクはこちら

以上「寝取られ淫母物件〜沙也加〜」の紹介でした。