【催眠家族〜ヤドカリ〜】ネタバレ感想 夫を愛する美人妻が催眠男に寝取られるADV

今回紹介するのは、includeから発売されている「催眠家族〜ヤドカリ〜」です。

本作は低価格の寝取られものアドベンチャーゲームとなっており、2019年8月現在は半額セールで1500円程度で購入できます。

 

あらすじ

本作は催眠によって間男に妻を寝取られるアドベンチャーゲームですが、寝取りと寝取られの両方を楽しめる作りになっています。
夫視点のルートをクリアする事で間男視点のルートを進める事ができます。

間男の稲城是政は催眠術の力を持っています。
気に入った女を見つけると催眠術で手を出してその家に入り込むという暮らしを続けています。

そんな時に本作の主人公である六郷達陽の妻が美人という話を聞き、ヒロイン清香と出会ったことで次のターゲットを彼女に決めるという始まりです。

是政の催眠は何でもアリなタイプではなく、少しずつ常識を変えていくタイプのものとなっているため、ヒロインの清香は夫を愛しながらも夫の知らないところで是政に弄ばれてしまいます。

寝取られシチュとしては、催眠によって是政とキスやフェラ、玩具責め、そしてSEXまでしてしまうようになり、催眠によって夫のためにと夫の嫌いなタイプのギャル風にイメチェンまでしてしまうというような展開です。

夫ルートと間男ルートのどちらにも数回の選択肢があり、選択肢によってはバッドエンドに入ります。

また、特定の選択肢を選んでから間男ルートに入るとヒロインを催眠調教して初SEXをしている途中に夫に見つかって背後から殴られるて意識を失うというバッドエンドに入るというように主人公も愛する妻のために大きな行動に出るのも特徴的です。

シチュエーションとしては、キスやフェラチオ、ローターを付けた状態でショッピング、ベランダや玄関、トイレなど夫婦の家でSEXなどノーマルなものが多め。

催眠によって間男への抵抗が少なくなって夫を愛しているのに間男とHな行為をしてしまうというシチュエーションが多いです。

途中からはイメチェンによって派手なギャル風の見た目に変化→2段階目のキャバ嬢風の見た目時には間男とのSEXを楽しみ、夫が寝ている側でSEXするところまで堕ちてしまいます。
ラストは間男とのボテ腹SEXも有り。

 

まとめ

夫の達陽ルートがあるだけに夫の存在感も強く、他の催眠×寝取られゲーよりも寝取られルートでは寝取られ感が強めです。

ただ、夫視点と間男視点があるため、寝取りものとしても十分楽しめます。

妻が夫を裏切ってしまうのは催眠によるところが大きく、間男自体にはそうそう堕ちる事はないので寝取られものとしての実用性も高いです。

シーン数は20と少なめですが、他の寝取られゲーと比べて妻の夫への愛が大きいので寝取られものとしては中々楽しめました。

商品購入リンクはこちら

以上「催眠家族〜ヤドカリ〜」の紹介でした。