僕ママ×友ママ交姦ハメップ性活のネタバレ感想 母ショタのスワッピング寝取られ

今回紹介するのは、アダルトゲームブランド Animから販売されている「僕ママ×友ママ交姦ハメップ性活 ~母性あふれる僕らの巨乳ママたちは背徳に身悶えながら甘えん棒を貪り喘ぐ~」です。

本作は母と友人の母、主人公と友人とで近親相姦+スワッピング+寝取られモノです。

 

あらすじ

本作のあらすじは、
主人公・篠崎拓己の母である真弓は、怒りっぽくて男前な性格ですが、押しに弱い所があります。
性格故に妙な色気はありませんが、おっぱいが大きくてエロい身体付きをして美人なお母さんです。

拓己の幼馴染である牧野瑛太の母の亜夜子は、笑顔が素敵で優しく穏やかな性格をしています。
おっぱいが大きく母性的で、世話焼きだし見た目も綺麗で理想的なお母さんです。

拓己は亜夜子の事が好きで瑛太は真弓の事が好きと、お互いが友人の母親に恋心を抱いていました。

そんなある日、拓己は二人の態度に違和感を覚え、ついに二人がセックスしているのを目撃します。
慌てて飛び出した先で、拓己は亜夜子に出会い勢いで男女の間柄へ発展しました。

手コキ、フェラチオ、パイズリ、素股と性知識の無い拓己に亜夜子は色々と教えてます。
セックスまでしちゃいますが、今度は瑛太に見られました。

そこでお互いが友人の母親と男女の関係である事を知って、瑛太からどちらが先に友人の母親を落とすかの勝負を持ち掛けます。
負けた方が諦めるというものでしたが、拓己は受けて立ちエッチでちょっと歪んだ恋のバトルが始まりました。

それから暫くして4人一緒にセックスをするようになって、母子での痴態を見せた時、拓己、瑛太、真弓、亜夜子は近親相姦にも興味を持ちます。


母子でもセックスをするようになり、関係はもっと複雑でより淫らへと変化しました。

エンディングはいくつかありますが、殆どは拓己や瑛太の子を真弓か亜夜子、あるいは二人とも妊娠するというオチです。

 

まとめ

エンドは大きく分ければ4つです。
拓己が誰か一人を孕ませる、拓己が二人とも孕ませる、4人で仲良くして二人が孕む、瑛太に二人とも寝取られるのいずれかです。

スワッピングの切っ掛けを作ったのは勿論瑛太ですが、案外策士です。


駄々をこねて押しの弱さを利用したり脅して、真弓は流されてセックスをし快楽に溺れ始めます。

拓己寝取られエンドの場合、二人とも瑛太の快楽の虜となり、真弓と亜夜子は完堕ちしています。

拓己が一人ぼっちで母親に雑に扱われるようになるなどのシチュもあり、animの寝取られっぽさも残していますが、拓己が2人を寝取るというエンドもあるのでanimの寝取られADVの中ではライトな寝取られものと言えます。


後は寝取られる場合に瑛太の方がSEXの快楽が上という理由が大きいのも寝取られものとしては良かったです。

3Pか4PのHシーンも多く、アブノーマルなHシーンは殆どありません。
おまけ程度ですが瑛太視点はあるのに、亜夜子視点だけ無いのが少し残念でした。

本作は男キャラがどちらもショタという事で、意外とショタ×寝取られものとして貴重な作品だと思います。

以上「僕ママ×友ママ交姦ハメップ性活 ~母性あふれる僕らの巨乳ママたちは背徳に身悶えながら甘えん棒を貪り喘ぐ~」の紹介でした。