交姦の虜たち…のネタバレ感想 スワッピングメインでNTR度は薄め

2018年12月2日

今回紹介するのは、PCゲームブランドWAFFLEから発売されている『交姦の虜たち・・・』です。

PCゲームブランドの中でも有名なブランドで、凌辱、寝取られ、ファンタジー、淫乱など制作ゲームのジャンルも様々です。
そして本作はスワッピング・寝取られものとして制作された作品となります。

ストーリーは
主役の八神洋樹は妻のゆかりとの夫婦仲は良好。互いを愛しているが、信頼している後輩の哲弥にパートナーである愛衣を「抱いて欲しい」と頼まれることから始まります。


愛衣を抱いた後背徳感に味を占めたのか、哲弥にゆかりとHすることを提案してスワッピングが成立します。
互いに隠し事をして夫婦の仲はすれ違っていき、洋樹は愛衣とのことを話すかに悩んでいき……。
というもの

ルートによりゆかり視点と哲弥視点が追加されます。
寝取られでは王道ですが、1作品での別視点は美味しい気分になりますね。
女性視点のエロも好みの方は必見です。

そしてエンディングでは
一つ目
秘密を内緒にするルート。洋樹がNTRに目覚めてゆかりが哲弥に抱かれているのを覗き見する性癖を覚えます。

二つ目
すべてを打ち明け、ゆかりも自らの性欲を話します。ただしスワッピングは続きますので愛衣と哲弥は愛人扱いです。

三つ目
洋樹が愛衣と密かに会い続けて浮気し続けます。ゆかりも哲弥と密かに会うようになります。
最終的に愛衣からゆかりと哲弥のハメ録りを見せられ愛衣に慰められます。唯一の愛衣ルートとも言えます(あくまでも洋樹視点ですが)

という感じで、どれも中途半端な感じがするのが少し残念でした。

全体的な感想としては、ゆかりが性的なことに積極的ですが、愛衣は消極的という対比はなかなか良かったです。
どちらかのヒロインは好みが外れないでしょう。

また、ゆかりと愛衣でNTRと調教好きの両方が楽しめる作品だと個人的には感じました。

ただ、ゆかりは洋樹のことを愛しており、哲弥のことは愛人認定ですので完全なNTR好きの方はやや不満かもしれませんのでご注意ください。
そこを踏まえれば信頼する後輩の恋人を調教する背徳感と愛する妻を性的に奪われていく…そういった葛藤を楽しめる良作品です。

DMMリンクDMMリンク

以上『交姦の虜たち…』の紹介でした。