P☆A会長沙代子さんの○○○な日々 高飛車女をSEX調教 ゲーム感想も

2018年12月2日

2017y06m16d_012218944

今回紹介するのは、同人サークル平安亭から発売されている『P☆A会長沙代子さんの○○○な日々』です。

同サークルは主にアドベンチャーゲームを製作しているサークルですが、本作は傲慢でプライドの高いP☆A会長を主人公がSEXで堕としていく内容のCG集となっています。

本作のヒロインは、2013年に同サークルから発売された『P☆A会長は好きですか?~傲慢セレブ妻へのセックス指導~』に登場するヒロインの葛城 沙代子と同じということで、ゲーム内で描ききれなかった部分を描いた内容のようですね。

2017y06m16d_012232960

ゲーム自体は3~4年前のものですが、サンプルからも分かるように本作と絵のクオリティは同程度の良作となっています。
ゲーム版の内容としては、タイトル通り傲慢なモンペヒロインをSEXで堕としていくストーリーで、既婚者なので寝取り要素も少しあります。

システム面や声優が少し合わないかなという程度で、シーン数は19、ラストは愛人契約させられる完堕ち、アヘ顔多めの実用性の高い内容となっています。
値段も1500円程度なので値段の割にはボリュームも充分です。

DMMリンクDMMリンク

 

P☆A会長沙代子さんの○○○な日々

2017y06m16d_012412976

CG集はフェラ2の挿入5+αで差分含めて400程度はあるのでこちらもボリュームは充分あります。

2017y06m16d_012426383
ヒロインがほぼ完堕ち状態から始まっており、表面上は傲慢な態度だけど心の声では堕ちる寸前という感じで実用性もバッチリの作品です。

逆に堕ちる過程を見たい人は物足りないと感じる可能性もあるので、個人的にはゲームをしてからの方が楽しめるんじゃないかなと思います。

どちらも絵のクオリティが高く、プライドの高い女を屈服させるシチュエーションが好みならオススメです。

DMMリンクDMMリンク

以上『P☆A会長沙代子さんの○○○な日々』の紹介でした。