【コイカツ!サンシャイン】MOD導入方法と無修正化のやり方

2021年8月31日

価格 7,638円
購入リンク

今回は「コイカツ!サンシャイン」のMOD導入方法についての紹介です。

まだMODの基本となる「BepInEx」など程度ですが、コイカツサンシャインでも使用できるMODが出始めています。

前作「コイカツ」のzipmodを編集して使用すれば無修正化も可能で、ここではMOD導入と無修正化をメインに紹介していきます。

追記 サンシャイン版のHFパッチが導入されたのでMODを導入する場合はHFパッチがお勧めです。
コイカツ サンシャイン HFパッチの導入方法

 

BepInEx

「BepInEx」MOD導入の基礎となるものでMOD使用の前に必ず必要になります。

「BepisPlugins」は基本MODの詰め合わせのようなもので、スライダー幅を増やせるMODがあるのでMOD導入が成功しているかの確認も含めて最初に入れましょう。

1.こちらからBepInExの最新版をダウンロードして解凍ファイルをゲームのインストールフォルダにコピー
アプリケーションファイルのあるフォルダに全部入れればOK
(5.4.15で動作確認済み)

以降は「BepInEx」フォルダの「plugins」フォルダにMODを入れていくというイメージです。

2.こちらから「BepisPlugins」のKKS(コイカツサンシャイン)のものをダウンロードして解凍ファイルをゲームのインストールフォルダにコピー
解凍して出てきた「BepInEx」フォルダを上書きすればOK


3.ゲームを起動してキャラメイクでスライダーを200まで弄れれば導入成功

 

IllusionFixes

全体的な動作を改善するMODです。

1.こちらから「IllusionFixes_KoikatsuSunshine_16.1.zip」をダウンロード

2.解凍して出てきた「BepInEx」フォルダをインストールフォルダに上書き

 

キャラメイク関連のMOD

以下のキャラメイクの項目を増やしたり、zipmodに対応したりするMODを導入すれば無修正化が可能になります。

API&ABMX

1.こちらから「Illusion Modding API」のKKS版をダウンロード

2.解凍して出てきた「BepInEx」フォルダをインストールフォルダに上書き

3.こちらから下部にある「ABMX」のKKS版をダウンロード

4.解凍して出てきた「BepInEx」フォルダをインストールフォルダに上書き
キャラメイクで目や口の編集可能箇所が増えていればOK

XUnity.ResourceRedirector

1.こちらから「XUnity.ResourceRedirector-BepIn-5x-1.2.0.zip」をダウンロード

2.解凍して出てきた「BepInEx」フォルダをインストールフォルダに上書き

Illusion Overlay Mods

1.こちらから下部にある「KKS_OverlayMods_」をダウンロード

2.解凍して出てきた「BepInEx」フォルダをインストールフォルダに上書き

MaterialEditor

1.こちらからページの中間辺りにある「KKS_MaterialEditor」をダウンロード

2.解凍ファイルをインストールフォルダにコピー
「BepInEx」フォルダ→「plugins」フォルダに「KKS_Plugins」フォルダの中に「KKS_MaterialEditor.dll」が入っていればOK

 

無修正化

上記のMODを導入すれば無修正化が可能になりますが、前作「コイカツ」のzipmodを使用するので少しだけ編集作業があります。

1.こちらからページの中間辺りにある「UncensorSelector」のKKS版をダウンロード

2.解凍して出てきた「BepInEx」フォルダをインストールフォルダに上書き

3.こちらから無修正化用のzipmodをダウンロード
11全てダウンロードして大丈夫です。

4.インストールフォルダに「mods」フォルダを作成してダウンロードしたzipmodファイルを全て入れる
この状態だとほとんどがコイカツ用なので適用されず、女の子のみ無修正化が可能な状態です。


無修正化する場合はキャラメイク→身体→全体の下部にあるUncensorSelectorの項目から変更できます。


5.7zipなどでzipmodを展開


6.manifest.xmlを編集し、Koikatsuの行を削除して上書き保存するとコイカツサンシャインで使用可能になる
例として「[KK][Penis]SoS v1.3.zipmod」を編集すれば男の性器の無修正化が可能になります。

以上「コイカツサンシャイン」のMOD導入についてでした。