彼とわたしと店長の深夜勤務3のネタバレ感想 完堕ちでまさかのAVデビュー

彼とわたしと店長の深夜勤務3

今回紹介するのは、同人サークルサイクロンから販売されている「彼とわたしと店長の深夜勤務3」です。

恋人寝取られのシリーズ作品で本作がシリーズ最終巻となります。

 

あらすじ

1,2作目のあらすじを簡単に書くと、
1作目では主人公のヒロキには円香という恋人がいますが、いつも本番まで進めずにいるという関係です。
そんな時にヒロキのバイト先で人が足りないという事で円香が助っ人としてアルバイトするのですが、バイト先の店長に目を付けられてレイプされてしまいます。

2作目では店長とのSEXを写真に撮られて肉体関係が続き、ゴム有りからゴム無しへのSEXが描かれています。

彼とわたしと店長の深夜勤務3

そして本作では店長に犯されてから1年が経過していて前半ではバイト中でヒロキがいない間に犯されます。

彼とわたしと店長の深夜勤務3
ですが、店長は他の女性にも手を出していたとしていきなり逮捕されてしまい、アルバイトを辞める事になり、ヒロキと円香は別々に違うバイトを始める事になりました。

円香は店長との関係を隠しながらヒロキとの関係を続けますが、SEXだけは物足りなさを感じて店長を思い出す毎日です。
そんな時に店長から電話が掛かり、自宅へ呼ばれます。

彼とわたしと店長の深夜勤務3

そこで店長は示談が成立したから警察に何か聞かれても合意だったと答えてくれと言われて流れでSEXしようとする店長を止める事ができず、今までの行為は合意だったと認めてしまいます。
その後は円香から中出しを求めるようなSEXを繰り広げます。

ラストは理由も無しに振られたヒロキをなぐさめるように店長が円香に似ているというAVを貸し、それを見たヒロキが出演しているのが円香だと確信して絶望するというオチです。

 

まとめ

前2作を含めて途中まではかなり良かったのですが、ラストがまさかのAV堕ちと寝取られでは悪手な展開になってしまいました。

作者は普段寝取られを描いていないというのもあると思うのですが、寝取られをメインに描いていない作者は寝取られ作品を描く時に他の男を交えた乱交やAVデビューといったオチにする事が多く、寝取られというジャンルが定番になった今でもこの点は不可解ですね。

と言ってもフルカラーでボリュームもあり、絵も綺麗で実用性も高めと寝取られ好きであれば断然お勧めできるシリーズ作品だと思います。
後は着衣シーンがメインなのも個人的に良かったですね、逆に全裸シーンを求めている方は注意しましょう。

商品購入リンクはこちら

以上「彼とわたしと店長の深夜勤務3」の紹介でした。