彼女の犯したアヤマチ+続の感想 レイプ感強めのNTR同人誌

2018年12月1日

今回紹介するのは、同人サークルエアリーソックスから販売されている「彼女の犯したアヤマチシリーズ」です。

あらすじは、


前作の概要は映画研究部に所属する葵は、同じ部の佐藤と付き合っていたが一線を越えられずにいました。

行為に及ぶまでには至らなかったもののいい雰囲気になった二人だったが、その状況を同じ部の阿部先輩に見られており、盗撮された写真で佐藤を退学にしてしまおうかと葵を脅します。

葵は佐藤を守るため、阿部のハメ撮りに嫌々協力させられ、最初は口ですれば終わりにすると言われていましたが、結局処女を奪われ、葵は自分の行いを後悔するのでした。
そんなことは気にもしない阿部は腰を打ちつけ、それだけはダメと懇願する葵を無視して膣内出ししてしまいます。

DMMリンクDMMリンク

そして続編に続きます。

 

彼女の犯したアヤマチ 続

レイプされて以来逆らえず、阿部の言うことを聞き続けていた葵は、佐藤とセックスすればこの関係も終わりにしてやると提案されます。
部室で二人きりになったタイミングで、葵は佐藤にキスをしセックスを迫ります。

しかし、佐藤は挿入直前で暴発してしまい、笑いながら阿部が乱入してきます。


佐藤を引き剥がされ、葵は目の前で阿部に犯されてしまいます。撮影されたハメ撮りも映し出され、感じまいと必死に耐える姿を、佐藤はただ見ていることしかできませんでした。

両作品とも共通ですが、阿部に抵抗できない葵がひたすら耐える姿、そして悔しくも感じてしまう姿がとてもエロい作品となっています。
フルカラーで描き込みも細かく、どのページからもいやらしい雰囲気が出ています。
強いて言えば、佐藤の不甲斐無さが度を過ぎているかなと感じました。
彼女が嫌々犯されているのを助けることもできず、最後には逃げ出してしまうため葵が本当に報われない終わり方をしてしまいます。

おすすめ層:陵辱ものが好きな方にはおすすめです。
寝取られ描写と書いてありますが、内容は脅迫によるレイプものに近い作品です。

膣内出しやハメ撮りを映し出されるときの葵の嫌がる姿は、レイプものが好きな方には堪らないでしょう。
葵は寝取られ作品にあるような相手に堕ちていく描写も無いため、弱みを握られ必死に耐えている姿に興奮するという方におすすめできる一冊だと思います。

DMMリンクDMMリンク

以上「彼女の犯したアヤマチ」の紹介でした。