最愛のカノジョの痴態のあらすじ感想 彼女がクズ先輩にNTR

2018年3月20日

WS000006

今回紹介するのは、同人サークル安楽街から販売されている『最愛のカノジョの痴態~先輩の玩具にされていた恋人~』です。
当ブログでも同サークルの作品はほとんど紹介していますね。

本作は前回のヤリサーに敗けた少女と同じく、ヒロイン寝取られものとなります。

ストーリーとしては、
ヒロインの愛内春奈は恋人である澄田カズキと中学生の頃から肉体の関係を持たず健全な交際をしている。

WS000007
しかし春奈は高校入学とともに見違えるほど可愛くなり、先輩の下澤に目をつけられてしまう。

下澤は恋人のカズキの父の会社と取引がある、
春奈が言うことを聞かないとカズキの父との契約を止める、と春奈を脅し言いなりにさせることに成功。
そして春奈は初めて呼び出された際に下澤に媚薬を飲まされ、無理やり犯されてしまう。
処女なのに、初めてなのに媚薬の影響で気持ちよくなってしまう春奈。

WS000008WS000009
こうして春奈は下澤の肉便器となってしまった…。

という展開になります。

ヒロインの春奈だけでなく義理の妹や母親も登場します。
本作は1200Pにも及ぶ大ボリュームのCG集となっており、シチュエーション的には乱交や野外、コスプレなど、かなり見応えがあります。

また、ヒロインの春奈ちゃんも簡単には堕ちず
常に恋人であるカズキのことを思いながらイキまくります!

嫌がる描写は細部までこだわっており、塗りの肉感ある生々しさはNTRに興味がなくても抜けること間違いなしです。

健気な春奈ちゃんの嫌がる描写はかなり必見と言えます。

NTR相手がクズということで終始腹立たしいかもしれませんが、女の子の嫌がる顔、泣き顔、どれをとってもかなり過激で実用性がかなり高め。
心を痛めるも股間を熱くするも自分次第、そんなボリュームたっぷりな作品です。

DMMリンクDMMリンク

以上『最愛のカノジョの痴態~先輩の玩具にされていた恋人~』の紹介でした。