どんなHな事をしても許されちゃうテーマパークへようこそ♪のあらすじ感想

2017年7月26日

WS000123

今回紹介するのは同人サークルビッグフットの森から発売されている『どんなHな事をしても許されちゃうテーマパークへようこそ♪』です。

本作は同サークルのデビュー作となるようですが、絵のクオリティが高い&ボリューム大の仕上がりとなっています。

WS000124WS000125

話はどんな女の子にHな事をしても大丈夫なテーマパークにやって来た主人公が巨根で女の子を次々と犯していくという流れです。

1人の女の子に対してCGは2枚程度ですが、差分による動きがしっかりと作られているのがポイント

ヒロインも様々で
普通の女の子
ナース
OL
婦警
ウェイトレス
保育士
ロリ小学生
スポーツ少女
受付嬢
の9人がいます。

残念だった点が射精シーンからすぐに次のヒロインの話へ移るので余韻のシーンが少ない事、立ち絵CGなどがないので即時Hイラストから始まるという点です。
ここら辺は作品を重ねる事に良くなっていくと思うのでこれからの活躍に期待したいですね。

イラストや内容的に同人サークル「まろん✩まろん」さんのハーレム系の作品とイメージが少し似ているので、それらの作品を好きな方には特にオススメです。

以上『どんなHな事をしても許されちゃうテーマパークへようこそ♪』の紹介でした。