ラッキードスケベ!前編の感想や後編は?Hなハプニングが大発生

2018年12月2日

2016y12m17d_024339961

今回紹介するのは、同人サークルまろん☆まろんから発売されている『ラッキードスケベ!前編』です。

2016y12m17d_024331961
「淫運成就」のお守りを入手した主人公が色々な女の子とヤリまくるというストーリーになっています。

今作では青水庵との合作ということで、『ヤれる子!電車エッチ』に続く合作第2弾となります。

ラッキースケベのパワーアップ版みたいなイメージですが、実際は簡単にヤレる子や何をしても許されるみたいな内容だと感じました。
評価の方でもラッキースケベを期待すると痛い目を見るといった意見があり、それに関しては私も同意です。

それと非処女率が高く、登場するヒロインは
1,JK(フェラのみ)
2,変態JK(処女)
学校でオナニーをしているのを見つけてそのままエッチという流れ
3,AV女優3人(非処女)
4,小学生(処女)
5,30年上のアニメ監督と結婚したアイドル(非処女)
という感じです。

まろん☆まろんさんの作品にはハズレがないので、実際ボリューム大の良作ですが、タイトルなどで損をしているなぁと思わせる作品となっています。

DMMリンクDMMリンク

気になる後編ですが、ブログにて半年後くらいに発売するとの情報がありましたので気長に待ちましょう。

追記 後編が発売されました。相変わらず非処女率は高めですが、前作のツインテのAV女優やJKなども登場するので、前作が良かった方は購入しても損はないでしょう。

DMMリンクDMMリンク

以上で『ラッキードスケベ! 前編』の紹介を終わります。