1room -家出少女-の感想と攻略 家出少女と同棲する癒しゲー

今回紹介するのは、同人サークルAkari blast!から販売されている「1room -家出少女-」です。

本作は家出少女と同棲する純愛シミュレーションゲームとなっています。

あらすじ
毎日仕事に追われ、心身ともに疲れ果てているあなたは、深夜の駅で一人の少女に声をかけられます。
夕と名乗る少女は、1週間家に泊まらせてくれとあなたに頼んできます。

その代わりに家事全般と、避妊すればエッチしてもいいと言うのです。
過労で半ば自暴自棄なあなたは、少女の申し出を受け入れることにしました。
そうして、あなたと少女の同棲生活が始まります。

本作品はヒロインの夕との甘々な同棲シミュレーションゲームです。

感想を一言で表すなら、「とにかく夕が可愛い」に尽きます。
夕と一緒に過ごすというそれだけのゲームであるにも関わらず、心が満たされていきます。

一緒にお話したり、クリックしていたずらしたりといちゃいちゃしながらも、夕の可愛さに癒されて日々を送ります。

しっかりエッチシーンもあるのですが、お風呂に入ったりコンドームを用意しておかないとセックスはできません。

セックスの翌朝に夕の体調を気遣ったりと、普通のアダルトゲームにはない同棲シミュレーションならではの雰囲気を感じました。

クリアするとこの関係が終わってしまうということに個人的に恐怖を抱くほどにハマってしまったのですが、バッドエンドに入らずに本編を進めると制限なしで同棲が続けられるようになります。

完全な純愛ゲーで、同棲生活というシチュエーションからも日々の生活に疲れている方に特におすすめの作品です。

仕事から帰ると料理をしながら「おかえり」と言ってくれる、朝起きたら「おはよう」と言ってくれることの幸せに満たされる作品です。

DMMリンクDMMリンク

攻略

本作は進行度が存−1~4まで存在しており、進行度1まで進めるとエンドレスモード(期限無しの同棲モード)に入ります。
進行度0の段階で夕の話を聞いていないとバッドエンドでタイトル画面へ戻ります。

進行度-1(プロローグ)

進行度0(1週間の期限)
「話をする」で「夕のこと」を合計3回選択後に発生するイベントで「夕の話を信じる」を選択
一回以上セックスする

最終日の選択肢で「駅に向かう(LP100)」を選択

進行度1(エンドレスモード)
「仕事をする」と発生するイベントを2回見ると夕がPCを使用するようになる
ショップで「難しい技術書」を購入後に追加される「簡単な技術書」を購入

「簡単な技術書」を購入すると日付変更の度に「夕のスキル」が1上昇
「夕のスキル」が4 以上の時に「仕事をする」と夕が仕事を手伝ってくれて翌日にイベント
日曜が休めるようになる

進行度2(好感度80以上)
「よそ行きの服」を買って休日に「デートに誘う(LP200)」を選択

進行度3(恋人関係)
避妊の用意がなくても拒否されない

側位以外の全ての体位を解放して最新転職ガイドを購入すると日付変更時にエピローグが解放

進行度4(好感度120以上)
部屋エッチの反応が追加

その他詳しい攻略情報はパルティア教団というサイトに記載されているので、そちらを参考にすると良いでしょう。

以上「1room -家出少女-」の紹介でした。