お前の母ちゃん、良い女だよな。の感想 親友の母を犯し、親友に母をNTR

今回紹介するのは、ORC SOFTの新作「お前の母ちゃん、良い女だよな。」です。

タイトルからは寝取られの匂いがプンプンしますが、本作は幼馴染で親友の広樹と共にお互いの母親を自分のオンナにしようする明るいノリのアドベンチャーゲームとなります。

本作のあらすじは、
主人公の真心と親友の広樹には近所でも評判の美人の母親がいました。

母親一人で育てられた2人はいつものように部屋で駄弁っていると広樹から自分の母親である涼子さんとヤリたいんだよねという話が出ます。
最初は冗談はよせよというノリであしらいますが、広樹から広樹の母親である愛子さんとヤリたくないのか?と聞かれて話は怪しい方向に進んでいきます。

こうして親友の広樹と共にお互いの母親を自分のオンナにしようという企みが始まります。

主人公は童貞なので愛子さんで童貞を卒業、広樹は元々遊び人タイプで慣れた手つきで主人公の母親をモノにしていきます。

本作のエンディングは3つですが、どれも明るいものなので寝取られ特有のモヤモヤ感などはあまりありません。

広樹は自分の母親をメインに犯し。その様子を見る事になるので自分の母親を寝取られるわけですが、広樹自体が主人公の親友という立ち位置で自分の気持ちも打ち明けてくれるので、他の男に寝取られるよりは遥かにマシという印象ですね。

また、後半にはスワッピングで母と息子のSEXもあるので、親友と仲良くお互いの母親をモノにするというストーリーになります。
(エンディングによっては母親にお仕置きされるというエンディングも)

ORC SOFTに期待されている濃厚なフェラシーンは健在で、合計34シーンの内、8シーンがフェラシーンです。


最近は差分CGも多く、ひょっとこフェラも常備されているのでフェラ好きには特におすすめ。

主人公の母親は褐色肌の姉御系、親友の母親は色白肌の清楚系とタイプも異なるので、熟女が若い男のSEXに溺れていくシチュエーションが好きな方であれば買って損はないと思います。

DMMリンクDMMリンク

以上「お前の母ちゃん、良い女だよな。」の紹介でした。